2007/2/10

こおいう場所で原点回帰?A  

◇最初に書いたように、この市場は和やかな市場である。
そして、いわゆるその会の主、会主さんわ、昔からの骨董仲間で、集まっている面々も久しぶりとわいえ、顔馴染みが多い。
お世辞にも美術品や高額商品が競りにかけられる、そおいう市場とわ言えないし、100円、200円の上乗せで競られるものさえあるほどだ。

普通、こおいう市場での売り手は売るときに儲けを出すなんて全然考えていない。
基本的には売って損をする。売れば売るほど、損をする。
ただし、売り手は買い手にもなって、今度は他の人が損をして売る商品を買うことが出来る。
つまり、売る時は損をして、買う時は得をするので、競売が一回りすると、皆、そこそこ、安い元手でそれなりの商品を手に入れている寸法だ。
言い換えれば、自分でわ売りあぐんでいた商品が新しく売れる可能性のある別の商品に入れ替わったわけである。

この仕組みは実に優れていると思う。
商いの基本はギブとテイクだ。
おいらは絶対、そうでなければいけないと思う。
取引をする両者に、今回はこちらが無理を聞くけど、次回はそちらが無理を聞いてくださいね、という基本理念が根底にあれば、どんな契約書より確実に良い商いができるものと、おいらは信じている。
もっといっちゃえば、人としての基本理念でもあるんだと思っているかもしれない。

この市場において、皆が一回損をして、それを受けて皆が同様に徳も得る。
そおいうギブとテイクの姿勢、精神、が、なるほど、自然体で身につくのが、この競り市の素晴らしいところなのだ。
ね?
この互助会システム、実によく出来ていると思わん?


*****

◇世の中、とかく、損だ、徳だ、だけで、一時の終結をみる。
ならば、自分は絶対、なにがなんでも損をしないようにしよう、損をするのは負けだ、バカだ、って風潮がまかりとおる。
長年、卸売りの会社をやってきて、しかし、まったく嘆かわしく思ったのは、そこのところだ。

損の全てを問屋サイドに押し付けてくる小売店の多いこと、この上ない。
いや、クレームや値切りは正当な商いの手だてでわないか?そのどこがいけない?
という切り口にわ、あえて、無視だ。

いつも値切る。先回も値切れたから、また、値切る。いつも値切れるから、また、値切ろう。
無理なクレームが通る。先回も通ったからまたクレームする。次も絶対、クレームしよう。
支払は遅らせるだけ遅らす。出来れば支払わないのが一番お得。
いやはや、だ。

とにもかくにも、その根底にある『自分だけが徳を』という思いのさもしさが哀しいのである。
あ〜やだやだ。
商いがどうのこうだのという、さらにずっと以前にある、そのさもしさが、もう、いやなのだ。

商売はシビアなものだ。
でも、決して自分だけが徳をし続けることでわ、絶対にないぞ。


クリックすると元のサイズで表示します

*****


◇で、今回。
おいらはどうだったか、っていえば、車満載の荷物わ損してすべて完売!
で、その分、お得な仕入れは?
いまは、会社の整理してるんで、今更、仕入れはなし。
え?じゃあ、損だけ?
いやいや、好きな化石をいくつかお安く買って、懐かしい場の空気は十二分なお得感だったし、とりあえず、物は生き、いつかどこかで売られるわけで。
そおして、こんな感じで、事は一時の事でわなく、廻り回って、損だとか、徳だとか、適当に時を経て、なんとなくバランスがとれていくのだろう。
きっと、そおいうものだろう。
ああ、そお思うと、なんだか、とても、ゆったりとした気持ちになって、ほれ、もう、バランスが取れているじゃないか。










2007/2/25  9:46

投稿者:sara

しかし、世の中、石屋のふえたこと、ふえたこと。
基本的に石屋のつける値段、原石系はお高いと思う。
ま、流通の値段がかなりあやふやな世界だからしかたあるまい。
あやふやなりに高値で定着してるのがブームのブームたる所以か。
いずれまた、ごみみたいな値段になってしまうんだろうなあ〜

2007/2/16  10:54

投稿者:丼

場所によってものの値段て変わるんだよねぇ。
ふつ〜の鉱物でもパワーストーンなんて名前が付くと
いっきにお高くなったり。

昨日、東急ハ○ズでオーケン石をみたの〜。
大きい真珠貝みたいな母石についてて
15000円。
石屋で買うともっとするんだよね〜。
異型巻きアンモナイトもやっすいの。
なんでだハ○ズ?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ