2007/9/28

今を生きることはまさに生きること  



◇誕生日を祝い、皆が寿ぐ。

小さいお子は別として、そこそこなお父さんとかだと、なんか、こう、祝うほうも祝われるほうも、とりあえず、ま、祝っとこ、みたいな。
おいらも、ちょっと前まではそんなんで、自分のことであれば尚更にして、今さらあんた、お誕生日おめでとお、でもないでしょお。って。

んが、しかし、ここにきて痛烈に思うのだが、新しい歳を得る、歳を重ねる、ってえのわ、やっぱり、生きているうえで実わ、凄い事で、ここわなにをおいてしてでも盛大に祝うべきイベントでわなかろうかと考えていた矢先、舞踏家(マサル大王こと)歌舞伎昌三氏、46歳の大聖誕祭が三重県は亀山のおおがにっくレストラン「月の庭」    http://www.za.ztv.ne.jp/tuki-niwa/  にて、とりおこなわれるとの情報がミクシーに(ミクシーかい)流れた。
さあ、おいらもお祝いに行かなくちゃ。

(歌舞伎昌三→ミクシーやってる人はここでチェック→  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=74212886&owner_id=1778160  )



クリックすると元のサイズで表示します
    (去る9月の25日。まさに聖誕祭的な↑マサル大王、46歳である。)


クリックすると元のサイズで表示します
(中秋の名月の下、しばし、寿ぎの宴にくつろぐ昌三氏。↑  彼は3年前、ガンを発病。手術をしなければあと2年との余命宣告を受けたにもかかわらず、未だ手術はしていない。発病後から今に至り、舞踏家として世界を飛び回る彼の信念に、おいらはただ敬意を表し、その存命を願うばかりだ。)


クリックすると元のサイズで表示します
(レストラン・月の庭↑  彼と奥さんとスタッフと仲間たちが創る最高の場だ。)


これからも大王の生き様を踊りまくって踊りまくって、んで、踊りまくって、ちょっとたまには休んだりもして良いのだけれど、どうかどうか、よい人生をどこまでもまっとうしておくれね!


****************************************




◇さて、果たして、新しい歳を得、歳を重ねることがなにゆえの生きているうえで実わ、凄い事なのか?

それわ、生きている事によってでしか、歳を重ね、新しい歳を得ることが出来ないからだ。
つまり、早い話、生きているうえで凄い事って、まさしくそれわ、生きていること、そのことでありわしないか?

そんなの当たり前のことでわ?でわ、ない。
偉い哲学の先生も(時々?たまに?まれに?)言っている(様な気がする)。生きている以上、それはいつ死んじゃったっておかしくわないのだ、と。人生は、そして、生きるとわ、まさしく、どうあがいたって一回性でしかないのだ、と。

廻り来る季節を再び迎え得る事ができた喜びこそが本来の生きる喜びであり感謝であり皆で寿ぐ醍醐味でわないか?
ひと廻りした誕生日を再び迎え得る事ができた、新しい歳を得た、歳を重ねることが出来た、そおして、今を生きている。そおして今を生きていることの喜びの積み重ねが、やっぱり『人生』かと。


クリックすると元のサイズで表示します


 んでもって、大事な事は、思うのだけれど、その今を生きる途上に普通に死は在るのだけれど、したって、前記の如く、生きているうえで、それは至極当たり前のものである以上、いかにも生きる喜びの対極にあるわけでもなさそうだ、ということ。生きる事、それ自体が生きるうえで凄い事、ひいてわ喜びであり、感謝であり、人生であって、それはその途上の死をも普遍的無意識のうちに内包する、と。

ああ、そうとも。
ああ、そうだとも。

生きている以上、頑として、新しい歳を得る喜びを重ねてゆけば良いのであろう。
どうであれ、誰であれ、それが、たとえ、いつ、どこで閉じようと、それを良しとしない人生などあろうはずがない。


この夏、前、おいらより先においらの歳を得てそれでも逝っちまった心から尊敬する友と、ガンになった見ず知らずのおいらを誰よりも真っ先に励ましてくれて、でも、それでも、この夏、逝ってしまったBさんの、今を生きた喜びであるその良き人生の軌跡を偲び、尊び、ああ、だから、おいらは頑として、誕生日を迎えるすべての人生に「お誕生日、おめでとお!」でいこうと、そう決めたのだ。



で、じつわ、おいらも、もうすぐ誕生日だ。(そこかい!)
仙台にて夜更かし





2007/9/29  22:24

投稿者:sara

◇あめまさま

えへへ
ありがとおございます。

2007/9/29  20:16

投稿者:あめ

誕生日おめでと〜〜^^




2007/9/28  10:14

投稿者:sara

むふふふふ
そこだよ、そこ。え〜ちみい〜。そこんとこ、よろしく。

2007/9/28  2:03

投稿者:musuko

そこかい!!!
もうすぐですね!!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ