2008/3/26

最近のおいら、2  

  

◇流氷、35年後の凝視であんち・あんちえいじんぐ。


ずう〜っと前。
おいらがまだ前途有望な美青年で好青年だった頃。
忘れもしない大晦日の夜。
青函連絡船にて北海道へ渡った。

なんでだかわよく覚えていないのだけれども、美幌出身という同じバイトの大学生(おいらわ美青年で好青年な高校3年である)と、正月に流氷を見にいきませう、ということになった。
なんせ当時わまだまだ学生運動真っ盛り、その大学生にして一寸名の知れたブンドの活動家だったし、遥かオホーツクの果ての紅い国への連帯感を流氷に託すぜ!みたいなのりであったと思う。今思えば、実に、痛々しい。

で、おいらわ、なけなしのお小遣いを投げ打ってその資金に充てた。


クリックすると元のサイズで表示します


****

どうです?
おかしいでしょお?
正月に流氷ですぞ。正月に。
ま、当時わ無知ゆえ、全然おかしいと思わんかったんだけど。
おまけに一緒に行った大学生わ美幌出身なんだから。
冬、オホーツクに行けば流氷に出遭う、って信じて疑わなかったわけで。おいら、好青年で美青年だったし。(か?)


****


明けて正月元旦。
函館の安宿。
さすが北海道、TVの気象情報にわ別枠の流氷情報ってのがあった。今わどうだか知らないけれど。

おお〜すげえすっげえ〜

なあんて二人、わわくわく見入っていたのだが徐々に様子が変であることに気付く。
だって、流氷らしき絵図のある地図にはどうみたって樺太の、それも半分より上の辺りで件の流氷わ、うじょうじょうじょと、まつわりついている。樺太に。

樺太である。
さすが、樺太わ。

樺太の流氷わ北海道から見えるのか?
見える?
でかいのか?流氷。
樺太の流氷、そこまででかいのか?
富士山くらい?
浮くかっ!

樺太から2〜3日で北海道まで流氷ったら流れてくるのか?ぴゅう〜と。あざらし乗せて。
エンジン、ついてないと。
エンジン?
つくかっ!


 冬、オホーツクに行けば流氷に出遭う、って信じて疑わなかったおいらたちわその悲惨な現実に、んで、流氷情報のブラウン管画面に、哀しい「のりつっこみ」を続ける術しかなかったのだ。


*****


さて、そのアホ美青年、35年ぶりにして悲願達成とあいなる。


クリックすると元のサイズで表示します
(オホーツクの砂混じりな接岸流氷でたたずむおいら。ここはなんだか異次元だ。)



クリックすると元のサイズで表示します
(びっしりの流氷を砕氷して進む。それだけでわくわくして、なんだか普通に楽しいのだ。)


クリックすると元のサイズで表示します



今や北海道旅行、ぴゅう〜と飛行機にて2泊3日がにっきゅっぱ、なのだ。
旭山動物園に行けて、流氷砕氷船「おーろら」乗船もついての、う〜ん、2万9,800えん!!
おいら、ツアー旅行なあんて修学旅行以来だぜっ!

基本的にわ道内の移動わず〜とバスで、お土産やさんにもいっぱい寄るけれど、んで、旅館の出発わ早くてあわただしいけれど、んでも、なあんもかも乗っかってれば良いツアーの旅、って、結構、実に楽チンで、新鮮で楽しかった。

ま、そんだけじじいになったってことかねえ。

ええねえ、じじいわ。やっぱ、楽で。実に、よい。ぷぷぷ

おいらわやっぱ、あんち・あんちえいじんぐじゃの。(なのか?)




旭山動物園で出遭った気の毒なペンギン↓を動画でまとめてみたのじゃ。ぽちっとな。

           You Tube/気の毒なぺんぎん・2






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ