2008/6/21

6月某日その@  





◇6月某日、初の、南紀、串本への貝がらひろいツアー。引率わ貝がらと共に100年と豪語、愛しのMIYOSHI博士くん。


クリックすると元のサイズで表示します



某日、クリエーターズ終了後の夜9時出発、車中一泊、ひたすら海辺、と、なかなかな「はあどイベント」であったのじゃが、しかして、この季節にて早、岩場での素潜りもありの海三昧、いやはや、実にエキサイティングでございましたの。


で、以下、いろいろ身につけた串本関係の知識。


*南紀わ名古屋から、実に遠い。
*南紀の雲丹は異常に、でかい。
*串本海中公園、ハナイカの赤ちゃん展示だけでも価値あり。
*MIYOSHI博士くんの乳リンは体に比べ、かなり小さいという事実。
*その博士の乳首を思わせる色とりどりの貝がらが串本にわ、在る、という事実。
*滞在中、ほぼ、博士の乳リン関係の話題が中心だったという、事実。
*帰りの車中、ジョイマンのラップで博士の乳リン、にゅうり〜ん、イビョンホン、って頭の中でぐるぐるしていた、事実。


クリックすると元のサイズで表示します






 ◇そんな素敵な2日間を、ざっくりとクラウスノミがご案内↓



   






2008/6/25  6:49

投稿者:sara


やべ
みよし博士だ。
みちゃったの?

博士、いろいろ有難うございました。
今日は青森県津軽の西海岸で石拾いでございます。
貝もあるやろか?
くる?

2008/6/24  23:18

投稿者:みよし本人

いやあ。乳リンの話はええっちゅーの!笑
でも楽しかったですね。お寿司もおいしかったし。ごちでした。
南紀はホント遠いわね。帰りの途中から運転してもらっちゃったけ
ど。
おーくわに何回行ったかな?えらい回数行ったよーに思えますが。

2008/6/22  21:50

投稿者:sara

◇ぐれいさま

そうそう。
じつわガラスのカタマリもいっぱいひろったのだ。
陶片も可愛い柄はちょいとひろったりして。
あ、木片もひろった。
ま、とりあえず、もらうもんわもらう、ひろえるもんわひろう。
そおいう物乞い拾い旅ですな、ほんま。

2008/6/22  18:23

投稿者:ねこグレイ

貝殻いっぱい!
ちまちまの元ですねぇ!
貝殻、大好きなのよ。ねこグレイも。
ちまちまコマゴマジャラジャラしたもの達。
小石や丸くなったガラスとか。

2008/6/21  23:21

投稿者:sara

◇どんさま

いや、おいらわ別に乳リンの好き嫌いの話をまとめたのでわないですの。
みよし博士の巨体に比べ、あまりにもちびっこかったそれが、実に清清しかった、って話で、あくまで、好き、嫌いでわないので、そこんとこ、よろしく。

↑貝の話はまったくスルー

2008/6/21  23:16

投稿者:sara

◇ちびさま

あら、ちびさまだ。
いやね、貝がらってったって、実に奥が深いのですぞ。
引率のみよし博士など、台湾まで貝ひろいに行くのですからね。おかげで乳リンが小さくなってしまったそうですけど。
いや、ほんと。(か?)

2008/6/21  23:11

投稿者:sara

◇くるるんさま

おっぱい貝、ええでしょ?
ちゃんとした名前、何度教えてもらっても忘れちゃうので、結局「クシモトピンクチクビ」って名で呼んでましたの。どうせ、ほんとの名前も誰かが付けたんで、ま、おいらもてきと〜につけておきましたの。おほほほ

2008/6/21  23:05

投稿者:sara

◇んぼさま

貝の種類わすごいのだ。
写真にわないけどまだいっぱいきれいなん、ひろったよ。
ただし、いっぱいひろえる海岸わちょっとした山登りコースを下山して行かねばならないの。
ふつう、誰も行かんわなあ、あんなとこ、ってとこ。
みよし博士がいてこそのツアーでした。

2008/6/21  20:38

投稿者:丼

クラウス・ノミなつかし〜。
フレディ・マーキュリーよりも
キース・へリングよりも先に
エイズで逝った先駆者だね〜(爆)

あたしも乳りんちいさい方がすきなのよ〜。
叶美香さんはおっぱい大きいのに乳りんはちいさいみたいでいいなあ。

↑貝の話はまったくスルー

2008/6/21  19:28

投稿者:ちび

うわ〜
こんなに沢山の貝殻の種類があるんですね!
楽しそ〜う♪
昔、内海だったかで貝殻をさがして
拾ってきたことがありましたが
どれもこれも同じようなものしかありませんでした。
こんなに綺麗なのはなかったなぁ。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ