2008/9/16

ここに在る不思議  




◇毎日毎日、メダカが生まれる。
不思議だ。

プランターの雑草わ、抜いても抜いても、何日かすればまた新しい芽が生まれている。
不思議だ。

ずうっと、気にも留めていなかったことが毎日繰り返されている。
そおして、毎日の繰り返されるを知り、不思議を、知る。

繰り返し生まれてくるメダカも、雑草も、ただし、同じものでわ絶対にない。
個としての一回性と種としての繰り返し。
それらが全て今、ここに在る不思議。

宇宙は実わ11次元あるとか、実わ今いる宇宙わ他の宇宙の子供だとか。そおいうことわ、とても面白い話なのだけれど、メダカや雑草が今ここに在る、というシンプルな不思議に、不思議原理で到底かなわない。(なんじゃそれ?)
ま、とわいえ、いかにも高尚な宇宙の不思議だって、ここに在る不思議に、くるくるくるくる、くるくるくると、どっかで繋がっちゃうんだろうけど。たぶん。どうせ不思議な事だからね。


クリックすると元のサイズで表示します
(↑綿の花。最初は白いけどしぼむと紫になる。不思議だ)


で、
なにがなんだかさっぱりわからないまま、メダカも雑草も、さて、おいらだって今、ここに在る。
そうである。おいらだって、いつの間にかメダカや雑草と同じように、ここに今、奇跡的に生まれているのだ。
となれば、生まれたからにわまあ、遅かれ早かれ、ちゃあんと死ぬようになっていて、日々、おいらに引っこ抜かれる個としての雑草と、そこんとこわあまり大差ない。
あまり大差わない、のだけれど、引っこ抜かれる雑草わ個としての自覚わなく(たぶん)、哀しいかなおいらわなぜだか個としての意識がしっかりとあったりする。
さあて、なんでこんなややこしい「意識するひと」で生まれちゃったのかって、思う。日々、雑草、引っこ抜きながら。


     *****


 生在る全てのものが太古から営んできた、種での(個々)生死の繰り返しで命をつないでいくやり方って、おそらく、「命のありかた」の正しい法則なんだろうなあって、ある日突然メダカにえさをあげながら、思ったりする。
(ま、命のあり方っていうのがなんであるかわ解らないけど。)
んで、そんな風に思っちゃうと、やっぱ、個としての意識ってのわどうよ?と自問を繰り返したくなる。
んなもん、いらんじゃん。って。命のあり方の法則に関係ないじゃん。って。

命のあり方の法則によると(あるんか、んなもん?そこわそれ、まま、あるとして)、命は、ある意味、永遠とつながれていくのだけれども、果たしてそれは個としてでわない。
個はつなぎでしかなく、まさに命と命をつなぐ粉と同じ。そば粉とそば粉をつなぐ小麦粉なのだ。(か?)
なのに、ああでもない、こうでもないと、小麦粉ごときのおいらのくせに「意識するひと」でもあったりする。
意識するくせに何もわからないので結局、不思議であると意識する。
ここに在る不思議を、思うことになる。


クリックすると元のサイズで表示します
(↑で、綿の実がなって、パカって割れて、綿が入っている。不思議だ。)

     ****


 ただね、
ややこしいと思いつつ、不思議を意識してこうしてわけもわからぬまま命のつなぎの小麦粉として在ることが、決して悪い気ばかりでもないわい、と、思ったりも出来る。
そも、命の法則わどうにかできるものでわないのだけれど、あやしげな自己の意識においてわ、自己によって幾多の意識の法則を作ればよいのであるからね。


不思議を思い、ややこしさを感じ、そこに、精一杯の命を感じて、繰り返す季節を感じて。
すれば、今在る不思議わ取りも直さず今在る嬉しさでもあったりする。


 願わくば、命ある限り、小麦粉命尽きるその刹那まで、在る不思議を意識に取り込んでいけるよう。などと半分寝ててよだれでキーボード汚しながら思う仙台での秋の夜ですが、そこんとこ、果たして、どうですか?









2008/9/19  10:49

投稿者:sara

ねこごくれさま

にゃあ、ですか。
にゃあん?

2008/9/19  0:20

投稿者:ねこなんだグレイ

にゃぁ

2008/9/17  12:14

投稿者:sara

◇ババンさま

おお
いいこというねえ。
人生わ「たかだか人生」なんだそうです。
そこまで達観できれば「わたしのあたまのなかみわ綿の実のようにじつにかるい」ことが実わ、いかに素晴らしいことかって皆、わかるのにね。
おいらもあたまのなかみを綿毛のようにふわふわにしたいものです。

2008/9/16  10:15

投稿者:ばば

季節のいろに、ちいさないのちに、不思議を感じるこ
とができる一日一日をたいせつにしたいね。これって
おおきなしわわせなんだよね。ところで、わたしのあ
たまのなかみわ綿の実のようにじつにかるい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ