2006/3/14

情報を開示するのでお願いを聞いてね  がんになっちゃった




今までの、話がね、中途で切れちゃって。

その後、けんさは2回ほどあって。

2月の20日に肺がんだったことがわかっちゃって。

まあまあ進行してて(そりゃそうだ。12月からぐずぐずしてたんだもんなあ)ステージは2の後半から3。

やばい。
結構の確率で死んでしまう。

幸い手術が出来ると外科の先生はゆうてくれた。
手術が出来る確率は肺がんが見つかった場合、3割。
10人中3人に選ばれている。これは好い確率だ。
手術が出来ればまたそこからチャンスがみえる。

クリックすると元のサイズで表示します

2月24日、入院。

2月の27日にしゅじゅつ。

3月11日に退院。

今日、病理説明。

がんの摘出は肋骨や背骨も一部含んで右上部肺すべて。
骨への転移はこの段階で無いという結論。
リンパへの転移も無い。

肺内部でのリンパによる転移がひとつ見られたようだけどこの部分は摘出済み。

とりあえずはその後の経過待ち、とあいなった。

肺がんは放射線治療や抗がん剤の適用が難しいらしい。
つまり手術後の経過に対しては手のうちようが無いのだそうだ。

まあ、先生は良い感触でありますよ、ってゆうてくれている。

おいらはガン発見後に担当医となって手術をしていただけたこの先生に絶対的な信頼を寄せている。
絶望的だったおいらの前にあらわれたこの先生はおいらに希望をくれた。

先生はなんでもはっきり言うてくれるので厳しい状況であることも、そしてその中でチャンスがあることもちゃんとはなしてくれるのだ。

おいらのステージでの術後5年間の存命率は25〜30%とふるわない。
でも、先生は術後の手ごたえはその存命率以上を期待できるとゆうてくれる。

あったりまえだけど、おいらはまだ死にたくないのだ。

絶対に昨日今日勝手に湧き出したガンなんてやつに負けたくない。
絶対勝ちたいのだ。

で、お願いです。

おいら、最初はね、ガンだったこと誰にも言いたくなくて今後もそうしようと思ってたのだけれど、考えが変わったの。

いろいろおいらの知らないことで勝てる材料があるんじゃないかって。
ならば情報を開示してそお言う情報が欲しいなって思ったのだ。

やっぱ食べもんは自然食でしょ。とか、あの温泉はいいとか。
そんなねたで十分です。

なんか知ってること教えてください。

スピリチュアルなのは申し訳ないけどおいらはだめです。
それ以外で。

肺がんの手術の傷はとても痛くて辛いけど痛いのなんて我慢するだけだからね。

おいらに与えられたチャンスを絶対生かしたい。
この試練は生まれ変わりの儀式みたいなもんで試練に耐えてNEWおいらになるのだ。(スピリチュアルか?)

そんな話で。
おいらは今、元気です。これからもずっと元気でいくのだ!!

でわ、お願いします。

(個人メールも歓迎です。
プロフィールのとこにあるメールあてに)


      ↓入院前にとりあえず気合をいれるおいら。(顔も出しますぜ。もう、怖いもんないでね。実際)

クリックすると元のサイズで表示します



2006/3/16  15:27

投稿者:sara

◇紅ギョクさま

さんきゅーです。
まあ、くよくよしててもね、しょうがないので。
とりあえず、映画館で座って2時間ガマンできるようにしたい。

◇pipiさま

おわらいは大好きなので。
わらうと傷がいてえのだ。
でも、それは気持ちの良い痛みなのだ。
pipiさま、ありがとうね。

◇あるるるるる〜さま

ははは
わらかしてくれ〜

ありがとうね。

◇りっくりさま

いや、ほんと、いろいろありがとうね。
りっくりーさまのお顔の広さには感服しておりますの。
スピリチュアルもピンきりでその辺を今後見極めていきたいと精進するつもりです。ぷぷ

◇うどさま

おお〜
げんきになろうぜ!
きしめんとえびふらい!

ありがとう。

◇ますみさま

ははは
ますみちゃんには隠し事はできませぬなあ〜
なんでもおみとうしで。 

いろいろありがとう。
今のところまったく元気で自分としては病気は完治した、くらいの気力です。
傷がね、痛いのでまだへにょへにょしてるけど。
あったかくなったらみんなに会いに行くからね〜



2006/3/16  11:37

投稿者:宮崎ますみ

抗癌漢方、天仙液
http://www.tensen.com/index.html
関根進さんは玄米中心の食に変えた他、この漢方薬を飲んで克服されました。まがい物も多く出回っているので注意してください。私もサンプルを試したところです。21日に天仙液の親睦会があるので、出席して飲んでおられる方の話を聞いてきます。

2006/3/16  11:27

投稿者:宮崎ますみ

http://www.9393.co.jp/naorugan/index.html
関根進さんはもと週間ポストのやり手編集長。悪性の食道がんを切らずに、西洋医学と東洋医学の両者を取り入れ克服されました。癌医療に関して、へたな日本のお医者さまより情報を持っておられます。3月に創刊されました「いのちの手帖」もおすすめです!是非読んでみてください。

2006/3/16  9:31

投稿者:宮崎ますみ

スピリチュアルの代表選手です!こんにちわ!夕べ、強ブーの夢を見ました。あなたがガンで手術をした夢でした。そして今朝夫がブログの書き込みを見て知りました。ずっと心配していたよ。
私の友人は乳癌の後、転移で肺癌になり、彼女は腫瘍が2センチだったので、手術をせず、ピンポイント照射という放射線治療で(ピンポイントにしぼるので、普通の放射線と違ってダメージが少なく、強く照射できる)その影をやっつけました。
色々な情報を検討しつつ代替療法の方向で、今後克服していかれるといいですね。医者の言う生存率はまったくあてになりません。あくまでもデーターですから気にしないで。色々知っていることをシェアーしますね。

2006/3/15  10:34

投稿者:ウド

やっとお会いできたと思ったら、驚きました。
とても心配して立ち寄っていましたので。
あたしの母も、今、乳癌で闘病中です。
元気になりましょ!大丈夫。
いつでも声援を送ってます。

2006/3/15  3:23

投稿者:Rick Lee

>肺がんは放射線治療や抗がん剤の適用が難しいらしい。
>つまり手術後の経過に対しては手のうちようが無いのだそうだ。

ということはいいニュース!
昨日も放射線治療や抗がん剤が身体にサリンを撒くのも同然という話をきいたばかりなのです。
あとはしっかりした食事療法。温熱療法。等々

私の義理姉は、なんと乳がんを手術しないで同居しながらも3年経つ今、乳がん自体がメッチャ小さくなっていますのだ。
彼女も放射線や抗がん剤をやらなくてほんとによかった!と言っています。
その他の情報はメールで!!

ししょお!!!ガンバ!!!


2006/3/14  23:35

投稿者:アルル

お見かけしないと思っていたら……。

正直、今、びっくりで…。

でも、その前向きなお気持ちが1番大切だと思います!!
私も、これから情報集めして来ます。

笑いは、病にとっても効く!と云う事は証明されていますね。
一緒に笑いましょう♪
無理なさらず、ゆっくりと…。

2006/3/14  21:57

投稿者:pipi

お帰りなさい、NEWおいら!!(旧は知らないけど)
退院したばかり、術後ということも有り、今はきっと体力も落ちて、辛い時かと・・・その中でも、前向きな力強いお言葉、心から応援します。

「笑う」という事はとても良い事だそうです、精神的にも、免疫的にも。
普段の暮らしの中で、面白いこと、楽しい事、他の人は見逃してしまうようなモノを見つける天才とお見受けします。
ご家族と、たくさんいるだろうと思われる素敵なお友達と楽しい時間をいっぱい過ごしてください。きっと、良い効果があるかと思われます。
少し心配は、ガンバリすぎるところがあるような・・・無理はいけません、肩の力を抜いてね。

2006/3/14  21:16

投稿者:紅玉

saratamoさん
お久しぶりです。お元気な姿(男前?)を拝見して何故かホッとしています。
いいですね〜前向きですね〜そうでなくちゃ〜
人間一度腹をくくれば怖い物なんかなくなりますよ〜
でも自分がsaraさんの立場だったらそうなれるかな?
でも仲間がいればなれるかも?
【生まれ変わりの儀式】うまい事いいましたね?
前にもまして元気なオヤジになって下さい。
勝てる材料は急には思い出せません^^;
今後情報集め、報告に来ます。それでいい?(^^)v


http://www.k3.dion.ne.jp/~kougyoku


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ