2012/6/8

議案研究2日目  千葉市政・議会

 今日は議案研究2日目で、総務局・環境局・市民局に関係する議案の研究を行ないました。今回の議案の主だったもので、条例案では、震災復興基金創設と暴力団排除条例が提案されています。基金は、昨年の震災の被災9県に国が特別交付税1,960億円を拠出して、各県が「取り崩し型復興基金」を創設し、千葉県には30億円の配分があり、それを各市町村に配分するというもので、千葉市として基金を創設するという流れです。2年限りで今年度は1億3,400万円で、来年度は金額は未定ですが、総額約2億円となるようです。
 もう一つの暴力団排除条例は、暴力団排除へむけて市・市民・事業者の責務を定めるものですが、暴力団とは関係ない事業者や市民の自由と権利が侵害されないようにすることも考えなくてはなりません。千葉衛生センターの「不適正な契約」です。再発防止と公正な契約の確立が求められます。
 来週11日(月)の午後1時から本会議が開催されます。常任委員会や議会運営委員会、特別委員会のそれぞれの委員の選任されます。次の日の12日は、議案質疑が行なわれ、ふくなが洋市議が質疑を行ないます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ