2005/8/23  22:44

EOS5D  カメラ

今日は青春18きっぷの消化のために大阪にでも行こうかと思っていたのですが、寝坊してしまったため取りやめに…。○| ̄|_
天気も悪かったという理由をつけて、納得することに。

さて、キヤノンのデジタル一眼レフEOS20Dが去年発売され、私としてはそれがずっと欲しいと思っていたのですが、買えないまま今日までズルズルと…。
そうしたら今日更なる新製品が発表されてしまいました。

EOS5D

目玉は35mmフルサイズCMOS(1280万画素)が搭載されたことです。
今まではフィルムの1コマと同じ大きさ(フルサイズ)の撮像素子を搭載した機種は100万円近くするプロ用の高級機に限られ、ハイアマ・アマチュア用としてはAPS-Cサイズといわれるちょっと小さい撮像素子が使われてきました。
小さい素子のため写真の中央部だけをトリミングしたような格好となり、写真はレンズの焦点距離が長くなったような感じになる特徴があります。
また同画角の写真を撮った場合、銀塩やフルサイズ機と比べるとボケ難いという特徴があります。
しかしフルサイズの撮像素子となればそういった条件はフィルムと同等になり、銀塩からの乗り換えの違和感も少なく行える事になります。
そのフルサイズ機が40万弱という今までと比べると破格値で登場してきたわけです。

しかし、安くなったとはいえ40万弱はやっぱり高いです。
20Dが2台買えそうな値段。
そんなお金、私には何処にもありませんから。(T T)
買えたとしても私のような使い方では、宝の持ち腐れになるのは明らか。
また望遠を使う機会の多い鉄道写真では、逆に望遠気味になるAPSサイズの方が都合が良かったりします。
私としては「20Dの後継機をお願いします」といったところか…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ