2005/9/20  23:06

次世代機  ゲーム

あちゃ〜!今月、ブログほとんど書いてないや…。

17・18日と幕張メッセで開かれた「東京ゲームショー」に行ってきました。
今回のショーの目玉は、何といっても次世代機。
年末発売が決まったマイクロソフトの「Xbox360」が一足先に体験できるほか、SCEの「PS3」の展示もある。
久々にワクワクするゲームショーである。

まずはXbox360。

クリックすると元のサイズで表示します

年末(12/10)発売だけあってほぼ完成形。
ソフト開発も進んでおり、各社のブースで実際のソフトの体験が出来ました。
その中でも次世代機の発売には欠かせない、ナムコのリッジレーサーシリーズの最新作、「リッジレーサー6」を体験。
画面の美しさはさすが。
ただそこ止まりで、PS2などから飛躍的進化をしたという印象はあまり受けなかった。
実際のゲーム画面になるとこんなものなのか?

次はPS3。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは実機の展示はなく、モックアップのみ。
映像もデモ映像の展示だけであリ、正直ガッカリの内容。
しかしそのデモ画像は息をのむほどの美しさ。
「ムービー?実際の画面?」
一体どっちなのか分からないほど。

そんな中、コナミのメタルギアソリッド4が実機(の開発機)の画像を使ったプレゼンを行っていました。
ムービーかと思う画像の一場面で画像を止め、グルグル画像を動かしリアルタイムレンダリングの画像である事を証明。
正直それにはホントに驚かされました。

現状ではXbox360、PS3どちらが良いのかはっきりいって分かりません。
デモ画像を見る限りでは、画像に関してはどちらも甲乙つけがたい感じです。
しかし個人的な印象では、ブルーレイなど新技術を採用しているPS3の方が次世代機っぽい感覚がして、ちょっと心惹かれますね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ