2006/2/1  20:15

μスカイBトレイン  模型

空港線開業1周年記念グッズの1つ、2000系Bトレインショーティーを買ってきました。
早速組み立て。

クリックすると元のサイズで表示します

今回Nゲージ用パーツを組み込み動力化してみました。
通常Bトレインはパーツ交換で容易に動力化できるようになっていますが、2000系は窓が低く、窓パーツと動力ユニットが干渉するためちょっとした加工(窓の透明部品を削る)が必要。
そのため組み立てにもちょっと時間が掛かりました。
でも無事動力ユニットも収まり、レールの上を走行してくれるように…。
あとはGMから発売されているシングルアームパンタを調達せねば。

ところでこの2000系のBトレイン、出来がイマイチなのが少々残念。
塗装は乱れて汚い部分がありますし、前面行先表示部分は設計ミスのような感じ。
行先シールを内側の部品に貼るようになってますが、内側の部品と前面窓部の位置が合ってません。
安い玩具なんで諦めていますが、313系・愛環の出来がすばらしく良かっただけにどうしても気になってしまいます。

ネットの情報によれば、Bトレは生産ラインでバラつきがあり、床板の刻印が「2005」の物は品質が良くないとか…。
見てみると313系は「2004」、μスカイは「2005」でした。つД`)
0



2006/2/3  16:30

投稿者:Dora

>KIYOスマイルさん

前面のズレに関しては製品の仕様という事で諦め、どうしても気になるなら自分で少し手を加えるしかないようです。

台車の組み立ては最初は難しいと思いますが、慣れてくればBトレインシリーズの多くは共通の構造ですので、簡単になりますよ。

それでもステッカーなど含め全体を綺麗に完成させるには結構時間が掛かりますね。
そのおかげでウチには未組み立ての箱の山が…。

http://red.ap.teacup.com/setoden/

2006/2/1  23:01

投稿者:KIYOスマイル

私も2000系のBトレインショーティーを組み立てました。
初めてだったので台車の組み立てでてこずりました。
私も前面のLCDや前照灯がズレてしまいました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ