2006/9/18  20:58

お別れ乗車  鉄道

まもなく万博閉幕から1年が経とうとしています。
早いですね…。

去年は万博やら中部国際空港開港で東海地方の公共交通は新路線開通ラッシュだった訳ですが、今年はその逆で消えてしまう路線が多数。
そんな路線のお別れ乗車をしてきました。

まずは桃花台新交通「ピーチライナー」。
廃止の認可が下り、9月30日廃止が正式に決定しました。
まずは愛環で高蔵寺に向かい、名鉄バスで桃花台入り。

クリックすると元のサイズで表示します

桃花台東で下車し、目的のピーチライナーへ。
廃止目前という事で、ファンも多く訪れているかと思えば…。

クリックすると元のサイズで表示します

ガラ〜ん
これでは廃止も仕方ありません。
(ちなみに駅の改札はこんな感じですが、列車にはファンの姿がちらほら見られました。)

ホームに上がるとちょうど車庫へ入庫する列車がいました。
桃花台東駅にある分岐で車庫方面に向かう列車をこの目で見るのはこれが初めて。(たぶん最後かも)

クリックすると元のサイズで表示します

次の列車で小牧へ向かいましたが、先頭部分だけお別れ乗車をする人で混雑していました。
つまりお別れ乗車客がいなければ、閑散としていたと言う事。
寂しい状況です。

さて小牧駅到着後今度は名駅に向かいます。
次のお目当てはJR東海バスの中部空港行きエアポートバス。
これも9月30日で廃止になります。
これの他にも名鉄バスなどの空港バスも9月で一気に路線が減ります。
バスはミュースカイと比較して時間がかかりすぎなんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗車すると…

「お客がいない」

私を含め3人しか乗客がいません。
マリオットアソシア前から1人乗車して4人。
こちらも寂しすぎる状況です。

名駅前から高速に乗り制限速度ピッタリののんびり走行(ぉぃ)で定刻通りにセントレアに。
時間さえ気にしなければとても快適なんですが…。

ところで夕方再び名駅を訪れると、ニューセレガが空港バスで運用されていました。
どうせならこれに乗りたかったかも。

クリックすると元のサイズで表示します
名駅到着後回送する姿をパチリ!
0



2006/9/22  15:05

投稿者:ぞう

ホントに人がいないですね(^ ^;

今週からはピーチバスが開業しましたので、さらに少なくなっているのでしょうか(;_;)

空港バスにつきましては、早くて時間の読めるミュースカイと常に渋滞して時間の読めない名古屋高速大高線経由のバスとでは勝負になりませんので、渋滞とは無縁の東海環状道を通る空港バスを瀬戸から運行して対抗してほしい所です(対抗できるのかな…冷汗)

http://blog.zo-home.com/

2006/9/19  3:31

投稿者:kyu3

こんにちは。私は、桃花台ニュータウンに住んでいます。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。一応、「桃花台線」つながりです。

>お別れ乗車客がいなければ、閑散としていたと言う事。

桃花台東駅は、昼間の時間帯だったら、平日・休日問わず、ほとんど乗客はいませんよ。私の家からの最寄駅になるのですが、「私しか乗客がいなかった」なんて事は、決っして珍しくありませんから。

http://toukadai.exblog.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ