2006/11/21  22:47

狭いホーム  瀬戸電

サイトの方でも紹介しましたが、ついに瀬戸市役所前駅下りホームの駅舎建設工事が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウチのサイトを覗きに来てくれる人の多くはこの駅の状況はご存知だと思うのですが、瀬戸市役所前駅は無人駅で下りホームには駅舎を設けるような用地がありません。
周囲も住宅やマンションで囲まれており簡単に拡張するのも難しそう。
どのような形になるのか興味深いところです。
駅の屋根が半分撤去されたので、なが〜い駅舎となりそう。

ちなみに下の写真は岐南駅の改札口の様子。
用地の関係で横幅が狭く、苦肉の策で自動改札機をずらして設置しています。
瀬戸市役所前もこんな感じになるのか?
それともさらに驚くような設置方法となるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/11/25  20:11

投稿者:Dora

1ヶ月、相当突貫工事でなければ間に合いそうにありません。
大丈夫?

駅のスペースがかなり苦しいですから、荒業を使うのでしょうか。
完成まで当サイトで追っていきますので、そちらもよろしくお願いします。m(_ _)m

http://red.ap.teacup.com/setoden/

2006/11/25  10:05

投稿者:ぞう

気が付いたら、瀬戸電のトランパス化まで、1か月を切っているんですよね(@@;

たしかに駅の構造から見ても難しい所なのかもしれませんが、利用者はもちろん、乗務員の立場からも便利になるかと思いますので、完成が待ち遠しい所ですよねo(^o^)o



http://blog.zo-home.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ