2007/5/15  0:39

2205F運用開始  名鉄

2200系の増備車2205Fが13日から運用に入りました。
という事で早速試乗。
日中新川で寝ているのを確認しましたので、夕方の名古屋発の特急に狙いをつけます。

クリックすると元のサイズで表示します

オーロラビジョンもコントラストが改良され、行先表示が綺麗に写るようになりました。
乗車すると強烈な新車臭。
やっぱり新車はいいですね。

試乗してみて感じたのですが、モーター音なども車内では小さくなったように感じました。
若干遮音性が良くなったのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

特別車の2次車からの変更部分は荷物棚の増設。
改造ではありませんから窓はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

一般車の大きな変更点は1人掛け転換シートの採用。
1人座席は座ると狭い感じですが、広い立席スペースで混雑時には威力を発揮しそうです。
スタンションポールも水色に変更されています。

そして見た目では分からなかった変更点。
中部国際空港到着時に流れていたBGMが変更されました。
BGMの変更は2000系、他の2200系にも波及するのでしょうか?
気になりますね。

BGM
0
タグ: 名鉄 2200系 2205F



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ