2007/8/28  23:05

皆既月食  管理人の日常など

今日は全国的に皆既月食が見られるとの事。
全国で見られるのは2001年1月10日以来、実に6年半ぶりだそうです。
このような天体ショーが結構好きな私としては、何としても見なければなりません。(`・ω・´)

しかしながら天候がイマイチ。
雲が上空を覆っています。
雲の切れ間を期待して日没後、東の空を眺めます。
しかしやはり月の姿は全く見えず。
さらに皆既月食なので暗いため、位置すら確認できません。_| ̄|○

しかし粘り強く待つ事1時間程度。
皆既月食もそろそろ終わるという20:20頃、やっと雲が切れてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

皆既月食の終了が20:22という事で、もうすでに下の方が明るくなっています。
しかしまだ皆既月食特有の赤い月です。
その後徐々に食が明けていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完全に満月に戻る前、再び月は雲の中に…。
これだけ見ることができれば御の字です。
次回日本で観測できる皆既月食は2010年12月21日。
次は天気になるといいな。
0
タグ: 皆既月食 月食



2007/8/31  22:28

投稿者:Dora

>Mujonさん

お褒めいただきありがとうございます。
皆既中の写真がピンボケ気味になってしまったのが、個人的には残念です。
3年後には再チャレンジしたいです。

月食もいいのですが、やはり日食が見てみたいですね。
2009年に屋久島で皆既日食が見られるそうで、できれば実際にこの目で見てみたいものです。

http://red.ap.teacup.com/setoden/

2007/8/30  19:27

投稿者:Mujon

よく写されていますね。お見事です!。
拍手をお送りしたい所です。

私も皆既が始まる前から何度か外へ出て見ました。
まだ薄明かりの頃、雲間に三日月のような部分蝕の月が見え隠れ。
その後、ひと塊の雲があり完全にアウト、
また薄曇になりましたが、位置の把握は出来ているものの、
当然暗くて、皆既中の様子はうまく確認しきれませんでした。

逆に考えれば、普段の満月であれば雲を照らすことになるところが、
真っ暗であったのが「皆既月蝕だ」といえば、
それはそれで納得するようにしました。

次回は2010年の冬至前日です。太平洋側ですので晴れ易いと思いますが、
季節風が吹いていたりして。

なお来年の8月に部分月蝕が見られます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ