2007/11/12  21:27

久々の大型車  バス

昨日の藤が丘駅前で見かけた名鉄バスの様子。
普段名鉄西部観光に運行委託されている「藤が丘〜赤津」系統に久々に名古屋営業所所属の旧エアロスターが運用されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄西部観光瀬戸には大型車は1221が配置されていますが、残りは中型車です。
現在は基本的には写真の旧エアロスターは入ることがありませんでした。
それが10、11日は日進市のくるりんバス臨時ダイヤのため名鉄西部観光の中型車がそちらに回されたようで、かわりに名古屋営業所の大型車が代走に入ったようです。

久々に地元で見た旧エアロスターの姿、懐かしい感じがしました。
1



2007/11/13  19:25

投稿者:Dora

>アンジュナさん

一時期長久手は46代の掃き溜めのような状態でしたが、一掃されてしまいましたね。
基幹バスの入換も気が付けば進んでおり「方向幕」を装備した車も消えてしまいそうな勢いです。

http://red.ap.teacup.com/setoden/

2007/11/12  23:25

投稿者:アンジュナ

こんばんは。

なるほどくるりんバスの影響でしたか。自分も朝に赤池-学院線で4628を見たり藤が丘で赤津行きに入ってる4619を見たりして『???』状態になってました。


丁度昨日は藤が丘工場でイベントがあったので大型車でも良かったのかもしれませんね。しかしNクテにあれだけいた46代も大分減ってきましたね。昨日藤が丘で見たバスも大半が岐阜塗り車でした。


http://blog.livedoor.jp/mbus/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ