2008/4/26  22:59

窯神橋信号変更  地元

尾張瀬戸駅前の交差点、窯神橋に設置されている信号機の制御方式が24日から変更になりました。
瀬戸川を挟み一方通行となっている瀬戸市中心部の道路。
その川を渡る橋のため信号交差点は複雑な制御となっており、窯神橋は橋自体を大きな交差点とみなして「東行き→西行き→南北方向」という制御を行っていました。
東西方向を交互に通す事で右折車をスムーズに通過させる事が出来るのですが、東西方向の信号待ち時間が長くなるのが欠点。
東西方向はメインストリートで交通量が多いため、窯神橋交差点改良時から渋滞が酷くなってしまっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑以前の窯神橋

今回東西方向の川沿いの道路を一部拡張。
右左折専用車線を作り、矢印信号による制御に変更。
東西方向の直進車を同時に通行させる事になりました。

ラッシュ時の様子はまだ見ていませんが、それ以外の時では比較的スムーズに車が流れるようになったように思います。
ただ車線変更にまだなれていない車が多く、車線を迷っている車がまだ多いようです。
運転の時には急に車線を変える車にちょっと注意が必要かと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
↑矢印信号による制御に変更
0



2008/4/27  21:55

投稿者:Dora

>馬並さん

渋滞は多少短くなったのかなと。
東西方向が同時に流れるようになり赤の時間は短くなりましたが、直進可の時間がちょっと短くなったように感じます。

右折用信号は残りましたね。
矢印しか表示しません。
しかしそれが無いと橋の真ん中で止まってしまう車が多発しそうですからね。

2008/4/27  21:44

投稿者:馬並

なったみたいですね。
東西の直進を同時に捌く形ですか。
渋滞は短くなったのかな。
以前は結構手前から渋滞でとまるということもありましたからね。

一応、右折専用の信号機はあるみたいですね。
あったとしても右折矢印のときに矢印を出すだけでしょうが。

http://blue.ap.teacup.com/1217/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ