2008/10/19  22:33

7011F白帯復活運転  名鉄

14日の記事でお伝えしたとおり、7011Fの白帯復活記念列車が運転されました。
これまでのイベント列車同様、沿線各所はファンで大賑わい。
近所の方が「何事か?」と驚かれるほどでした。

ちなみに私も出掛けていた訳ですが、撮影地をどこにするか迷いました。
犬山橋や鵜沼宿周辺のカーブは大混雑が予想されるのでパス。
かといって犬山線沿線はあまり撮影地は知らないため、適当に列車に乗りながら探しました。
「これは」という場所はすでに多くの人でにぎわっていたため、柏森駅付近の直線で撮影することに。

クリックすると元のサイズで表示します
手持ち撮影で、ちょっと傾いてしまいました…。orz

その後三柿野駅に移動し、撮影会でゆっくりと撮影。
駅構内は大混雑でしたが、撮影会の時間も長かったため殺伐とした雰囲気はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の白帯はシール(ラッピング)で再現されています。
よく見ると所々にシールの切れ目が確認できます。
白帯が現役の時もシールだったという話ですが、このような切れ目とかあったかよく覚えていません。

クリックすると元のサイズで表示します

妻面ですが、結構白帯が回り込んでいます。
現役当時はもう少し回り込みは小さい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちなみに昔の白帯(7039F)はこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

最後に犬山遊園駅で犬山検車区への回送列車を撮影しました。
ちょうどモノレールもやってきたので、無理やりフレームに…。
どちらも引退まで残りわずか。
0
タグ: 名鉄 7011F 白帯



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ