2008/11/24  21:40

愛称列車復活「三河湾」号運転  名鉄

このところ毎週のように行われているパノラマカーのイベント列車。
今日は三河湾号が運転されました。
三河湾号は8月にも運転されたのですが、今回は白帯が復活したのに加えて最近ではパノラマカーの入線が無くなっていた蒲郡まで運転され、ようやく本来の「三河湾」号らしくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

蒲郡線といえば海を入れた構図とか考えられたのですが、今回は時間の都合でかなりギリギリのスケジュールで現地入りしたため、撮影も駅の近くで済ませました。
列車交換のあった東幡豆駅で先客の隙間から何とか撮影…。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマカーの蒲郡入線ってどれだけぶりなんでしょうか?
かなり久しぶりの筈です。
駅前で撮影していたら、名鉄バス東部の蒲郡に移動した1228がやってきました。
豊橋ナンバーに若干の違和感が…。

クリックすると元のサイズで表示します

愛称列車の系統板ですが、緑色の板に赤い文字って実際にあったのでしょうか?
あまり見覚えがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

系統板を外したら、下の方向幕も三河湾でした。
種別が試運転なのは…。
0
タグ: 名鉄 7011F 三河湾



2008/11/25  20:44

投稿者:Dora

>ぞうさん

最近イベント関連の発表が直前に出てくる事が増え、スケジュールの調整が難しいですね。
毎週のように行われていますので都合の良いどれか選んで参加という事になるのでしょうが、ある列車に特別思い入れがある場合は何とも…。

蒲郡線存廃問題ですが、イベント後の列車の空気輸送っぷりを見るに、改めて存続に向けての難題は大きいと感じました。
それこそ今回のように人気車両の保存運転とかすれば、ファンは集まるのかもしれませんが。

2008/11/24  22:47

投稿者:ぞう

前の職場が、こちらの沿線でしたので、是非とも行きたかったのですが、運転される事を知った時には、すでに出勤日と確定していましたので、かなりの心残りかも(; ;)/^^^

それにしても、今日の中日新聞の県内版には蒲郡線の存続問題についての記事が、かなり大きなスペースで取り上げられていたのですが、今回のイベントと同じ日に載ったというのは、単なる偶然なのでしょうか…(?_?)

http://blog.zo-home.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ