2009/1/14  21:07

1700-2300系車内  名鉄

先日紹介した1700-2300系の車内の撮影が出来ましたので、今日はそちらを紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ハッキリした中央の窓とLED表示が特徴の2300系です。

まずは一般車である2300系の車内です。
2200系2次車とほぼ同じ仕様で、クロスシート部分は1+2列配置です。
一部でロングになるのではという噂もあり心配していましたが、さすがにそれは無かったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

運転台付近の様子です。
4000系ではロングシートの形状の変更がありましたが、こちらはそのままのようです。
消火器は壁面に凹みを設けてそこに収納されました。

クリックすると元のサイズで表示します

客室ドア下部は黄色となりました。
床面も中央部の色の濃い部分がなくなり、4000系と同様の配色になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

運転台ですが大きく変更されたような部分は発見できず。
1700系に液晶ディスプレイが設置されていないため助手側のカメラが無いぐらいか?
あと貫通路窓上部に何か機器が設置されているようで、化粧板に窓があり内部でLEDのランプが点灯していました。

クリックすると元のサイズで表示します

1700系側は客室内に荷物棚が設置されたのが大きな変更点です。
また写真には写っていませんがシート背面にμチケットホルダーが設置されています。
この辺りは2000系や2200系に合わせた変更ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず特徴的な部分はこんな感じでしょうか。
1700系、乗ろうと思うとなかなか上手く出会う事ができません。
もう少しゆっくり観察できたら新たな発見があるかも…。
0
タグ: 名鉄 1700-2300系



2009/1/16  21:35

投稿者:Dora

>馬並さん

立つスペースとクロスシートを両立するにはこの形しかなかったのでしょうが、1人掛けのクロスシートは場所を取るだけで効率が悪く、座席数的にはロングシートの方が多いんですよね。
席にありつけないと車端部ぐらいは2+2でも良かったのではないかと思ってしまいます。(^^;

>無心に追うことが一番の出会うポイントだったりして。

運用的には1200系と2200・1700系は分かれるでしょうからまずそこを下調べし、あとは待つだけになるんでしょうか。
まる乗り1DAYフリーきっぷを持って名古屋駅の特別車のりばで待つというのもありかも。
どちら方面に来ても特別車なら中央ホームから乗れますし。

2009/1/16  20:44

投稿者:馬並

立つスペースを確保するために2+1にしたという感じですね。
見る感じ、ロングの座席間とクロスの座席間の幅が同じように見える。

>1700系、乗ろうと思うとなかなか上手く出会う事ができません。

仕方ないですよ。1200系が15編成いて、2200系が9編成、1700系は4編成が、豊橋、岐阜、新鵜沼、中部国際空港、河和、名古屋と縦横無尽に走っていますから、無心に追うことが一番の出会うポイントだったりして。

http://blue.ap.teacup.com/1217/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ