2009/9/25  19:50

今日のA1A2  瀬戸電

7・8月に続いて再び長期入場に入ったA1A2こと6650系。
今日の検車区の様子を見てきました。

編成は分割され、A1は庫外の9番線に留置中。
A2は検修庫16番線で作業中です。
何が行われているかというと下の写真の通り…。

クリックすると元のサイズで表示します

車体各所にパテのようなものが塗られています。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに窓やドア押えのレール、ゴムなどにはマスキングが行われています。
車体塗装設備の無い尾張旭検車区ですが、塗装の悪化を憂慮したのか何かしらの方法で塗装を実施するのでしょうか?
作業中のA2の隣には先日運用を離脱したA4が静かに休んでいました。

A1A2は最近になり車輪の交換など整備の手が入れられているような感じです。
車体にも補修が行われるとなれば、まだまだこれからも活躍する事が期待できそうですね。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 A1A2



2009/10/3  22:29

投稿者:Dora

>ポップカルチャーさん

来年春には計画が発表になると思いますが、果たして何編成が計画されているのか心配になりますね。
以前のように予備車なしという状態に戻すのであれば6750系1編成を廃車にしても運用はできます。
そうならない事を祈るしかありません。

http://setoden.com/

2009/10/3  17:44

投稿者:ポップカルチャー

2010年度に4000系2本製造、となれば6750系1次車も廃車、と考えられると思います。
ここにきてこのように手入れをし始めたということは来年の4000系増備は1本しかないのでは、と勝手に考えてしまいます。
(管理人さんの記録では、来年度まで残りそうな最後の6750系2次車も来年検査期限ですよね?その編成の検査を通さなくてはならない位に新車投入に回すお金がない、となると厳しいですよね。)
私の勝手な予想・願望ですが、来年度は最低でも4000系は1本増備して欲しい、と思っています。


2009/9/28  21:16

投稿者:Dora

>ヒロ鉄道さん

A4の離脱は思ったよりも早く残念です。
その代わりA1A2は当面は頑張ってくれそうですので、期待しています。

>名鉄瀬戸線さん

ここに来て整備を行うということは6650系を大切に使わなければならない状況になっているのかなと、それが心配になります。
来年度、4000系は何編成製造されるのでしょうか?

>ぶってんさん

足回りの新しさはもありますが、車体の状態などはあまり走らせていないのが功を奏しているのではないでしょうか。

http://setoden.com/

2009/9/26  20:17

投稿者:ぶってん

A1、A2ともども、表面だけ見れば二次車よりも車両の状態はよい感じに見えますが、つりかけの中でも比較的新しい機器を流用していることに由来するのでしょうか…。

それでも6754Fは突然のことに少し残念です。
機械好きの祖父と一緒に乗ったのがこのA4でした。

2009/9/26  12:01

投稿者:名鉄瀬戸線

これだけ修理してくれるならできるだけたくさん走って欲しいですね。

2009/9/25  20:06

投稿者:ヒロ鉄道

ここ最近あまり活躍が見られていないA1A2も、これからは活躍が期待できそうですね。

それよりもA4、まだ大丈夫だろうと思っていたら...
まだ心の準備が;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ