2009/9/30  23:45

さようならJR東海バス  バス

2009年9月30日、JR東海バス瀬戸支店の路線バスが廃止される日がついにやって来ました。
仕事の帰りに瀬戸駅を見てみると、すでに撤退の準備が進んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸記念橋みどりの窓口廃止後引き続いて営業していたJR東海バスパルティせと店。
ここも30日で営業を終了。
19時からは早速看板を片付けるなど閉店作業が行われていました。
作業中にはパルティ内の他のテナントの人とJRバスの人の最後の挨拶も交わされており、その光景を見て一層寂しさが込み上げてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

一方バスは普段と変わることなく最後の帰宅客輸送を黙々とこなします。

クリックすると元のサイズで表示します

21時35分、上品野行き最終便が瀬戸市駅から到着。
バスはハイブリッド車(527-04903)でした。
瀬戸市方面から最後の乗車をしたファンがどっと下車してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

21時55分発の品野行き最終便は538-7901が担当しました。
ここで名鉄バスと並ぶのも最後です。

クリックすると元のサイズで表示します

バス停はすでに明日からの準備が整っており、名鉄バスのロゴが入っています。
ちなみに高速バスは残るため、バス停にはJR東海バスの表記は残ります。
バスの中は帰宅客の他にバスファンも乗り込み満員となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで省営バス発祥の地からツバメマークの路線バスが消えました。
伝統の「瀬戸記念橋」の名も名鉄バス移行で消滅します。
今後は瀬戸蔵の片隅に建てられた「省営バス発祥の地」のプレートが省営〜国鉄〜JRと続いたバスが走っていた事を伝えていってくれるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
4



2009/10/1  22:41

投稿者:ぞう

自分は職場が春日井方面になった事もあった事から、地元はDoraさんを始めみなさんにオマカセする事として、通勤ルートになっている区間を取材しましたので、トラックバックしてみたのですが、入っていなかったりして(;_;)
(先日、馬並さんのブログでも失敗したみたいですので、プロバイダーの仕様が変わったのでしょうか…)

チョット前の仕事帰りにも、大池住宅前のバス停で何人かの方が写真を撮られていたのも見かけましたので、やっぱり取材する所も人それぞれなのかもしれませんねp(^ ^)q

ちなみに、春日井エリアのバス停は今朝はそのままで「おぃおぃ」と思っていたのが帰りには撤去されていながら、まだ一部のバス停は夕方も残っていましたので、順番に撤去されているのかもしれません(^ ^;

http://www.zo-home.com/

2009/10/1  21:35

投稿者:Dora

>馬並さん

最後だから少しでも乗りたいという気持ちは分かります。
ただ地元で今後も名鉄バスとして路線が残るとなると、無理してまでもという気持ちも…。
といいつつも先日お別れ乗車は済ませたわけですが。(^^;

瀬戸に集まったのは様々な路線を見れて効率が良いためでしょう。
瀬戸駅で最終便を見送って大曽根駅へ移動するという方もいらっしゃいましたし。
春日井や高蔵寺が決して「価値なし」って事は無いとは思います。

http://setoden.com/

2009/10/1  20:15

投稿者:馬並

終わりましたな。
ワタシとJRバスとなると、乗ったのは…何年前だろう。
撮ったのは、最近まであるけど。

瀬戸市から瀬戸駅、瀬戸駅から品野とよーやりますね>ファンの方
高付くのにね。
ラストにこだわってたからか…。

JRのラストは幕車でしたか。
ファンが集まってた…となると、回せ回せって、大騒ぎしてたのかな。
(勘繰り過ぎ)

P.S.
瀬戸に集まってたということは、高蔵寺とか春日井は取材する価値なしと判断したのかな。

http://blue.ap.teacup.com/1217/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ