2010/3/22  21:38

明知鉄道DMV実証実験  鉄道

明知鉄道で20日〜22日の3日間、JR北海道が開発中の「デュアル・モード・ビークル(DMV)」を使用した実証実験が行われました。
家から山を幾つか越えれば明智ですし、またとない機会ですので車を走らせてちょっくら見てきました。(鉄道を使えと怒られそう…)

クリックすると元のサイズで表示します
↑実験に使用されたのはDMV921という新型車両。
トヨタ自動車の協力を得て開発が行われた車両です。
この地にこの車両が来たのはトヨタが近いという事もあったのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
↑巨大水車が目印の道の駅「おばあちゃん市山岡」を出発するDMV。
今回の実験では岩村から明智の往路が線路走行、復路が道路走行で行われ、道路走行では観光ルートを回るようなコースも組まれており、このように道の駅で休憩する姿も見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑岩村駅のモードインターチェンジ。
アスファルトと材木で形成されたそれは極めて簡易な構造で、導入時にはすぐにでも建設できそうなものです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑モ〜ドチェ〜ンジ。
前面のボンネット部から車輪が出て前輪が浮かび上がります。
あっという間に線路に乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑前輪は浮きますが後輪は駆動のため線路に接地したままです。
前方が上に傾いた格好ですが乗り心地はどのようなものでしょうか?
機会があれば乗ってみたいものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
↑運転席は基本的にはマイクロバス。
それに鉄道走行用の機器が増設されているという感じです。
インパネ上にEBリセットボタンがある辺りで鉄道用車両である事を主張しています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑カタンコトンと軽やかな音を響かせて走ってくるその姿は何だか不思議な感じです。


DMV、赤字に悩む路線用にと開発が進んでいますが実際の所ではなかなか使いどころが難しいような感じです。
ただ面白いシステムであると思いますので何らかの形で実用化されることを祈るばかりです。
6
タグ: 明知鉄道 DMV



2010/3/25  21:38

投稿者:Dora

>黒笹駅さん

最終日の午後だけでしたが行くことが出来ました。
私も大して下調べせずに行きましたので道路走行で「ここを通るだろう」と先回りして待っていて空振りという事もありました。
その回では道の駅での30分ほどの休憩が組まれていたため追いつく事はできましたので助かりました。

実用化には期待したいですね。
ただこの面白いシステムを上手く活用できる方法も考えないと、コスト面から「普通のバスで良いのでは」という方向に進んでしまいそうです。

http://www.setoden.com

2010/3/25  0:56

投稿者:黒笹駅

こんばんは。Doraさんも行かれたのですね。
私は下調べなしに行ったので駅前に入ってくるところしか道路走行シーンは撮れませんでした。
実用化、期待したいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ