2010/7/25  21:42

新幹線なるほど発見デー2010  鉄道

毎年夏の恒例イベントとなったJR東海の浜松工場の一般公開「新幹線なるほど発見デー」が今年も24日・25日の2日間開催されました。
今年は博物館オープンを来年に控えて整備の進められている車両も見る事が出来る事から注目されました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑3形式の並び。N700は連結器カバーを外した状態で展示されておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑博物館入りする0系を使った車体吊りあげ作業の実演。来年以降は見る事は出来ないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
↑100系もピカピカになっていました。
JR東海発足当時の看板車両で、CMに大活躍した形式。
今見てもカッコいいと思います。
西日本からも引退近しですね。

クリックすると元のサイズで表示します
↑EF58-157は茶色に塗装が変更されました。157番といえば「青」というイメージがあるのでやや違和感。
前面窓は復元されていますね。

保存車両多くが博物館入りする浜松工場。
来年以降の「なるほど発見デー」はどのようなものになるのでしょうか?
5



2010/8/3  22:54

投稿者:Dora

>ポップカルチャーさん

浜松工場も耐震構造にするなど大規模な改修となるようですね。
工事となると一般客を入場させて見学させるという事は難しくなるのかもしれませんね。
博物館完成と改修工事開始の時期を合わせたのではないかと勘ぐってしまいます。

車両展示という点では博物館で対応できると思いますが、安全輸送の裏側を知ることのできる工場公開も何らかの形で続けてほしいところです。

http://www.setoden.com

2010/8/2  0:42

投稿者:ポップカルチャー

社長記者会見で、浜松工場をかなり大規模に改築・改修する、という計画が発表されました。
10年近くの年月を使って、建屋をほとんど改築し、検修ラインも新しくし、工場敷地の
中間には広い緑地帯を作る、ということです。
来年はどのような公開形態になるのでしょうか?私の知人は「来年は博物館にお客を集める
ために浜松は一般公開しないんじゃないの?」と根拠のない話をしていましたが。
地元の方も楽しみにしているイベントでしょうから、どうなるか注目ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ