2010/9/21  22:55

チャージ機準備中  名鉄

クリックすると元のサイズで表示します

犬山線などの駅で設置が確認されているmanaca用のチャージ機。
瀬戸線各駅においても設置準備工事が進んでいます。
配線工事とチャージ機固定用アンカーボルトの取り付けまでが行われているようです。
栄町駅でも精算機横に配線工事を確認。

瀬戸線にある精算機はタッチパネル式の最新型。
精算機にチャージ機能を載せる事も出来ると思うのですが、あえて別の機械を導入する理由は何なのでしょうね?
3



2010/9/23  19:51

投稿者:Dora

>313系さん

こんばんは。

チャージ機はJR東海が設置しているものよりは一回り小さい感じのようですね。
カバーが被っているため実機は見ておりませんが、カラー液晶が搭載されているんのですか。
精算機での混雑回避の他、精算以外の時にもチャージが出来るという事が分かりやすくなるという効果もあるかもしれませんね。

http://www.setoden.com

2010/9/22  22:52

投稿者:313系

こんばんわ。改札機の更新が終わったと思ったら次はチャージ機の設置がはじまりましたね。
名鉄本線の東部の駅でも準備工事が行われています。
言われていた、チャージをタッチパネル式精算機に入れない理由は、多分ですが小さい駅だと精算機が一台しかなく、一台だとチャージする人や乗り越しする人がいて混雑するためにチャージはチャージ機、乗り越しは精算機と分けたのではないかと見ています。
どうやらチャージ機にはフルカラー液晶が採用されている模様です。

それにしても別々するなら精算機を一台増やしたほうがいいような感じがします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ