2010/9/30  22:40

1年前  バス

瀬戸からツバメマークの路線バスが消えた日、1年前の9月30日も雨でした。

クリックすると元のサイズで表示します

JR東海バス撤退後は名鉄バスが路線を引き継ぎ、大小様々なバスが市内を走り回り、とりあえずは市民の足は守られています。
しかしバス路線が残るかどうかは自治体の補助金次第でもあり、今後ずっと走り続けるかは不透明。
利用が少なければ再び「撤退」が現実味を帯びて来ます。
市民の足である路線バスが無くならないように、もっと利用をしなければならないでしょうね。
4



2010/10/4  22:33

投稿者:なおちん

JRバス関東に移籍したのは3台ではなく2台でした。
他の車両の動向も気になりますね。

2010/10/4  10:57

投稿者:Dora

なおちんさん、はじめまして。

ハイブリッドのうち3台が再就職しましたか。
残り2台ということになりますが、本日八草駅で1台は愛工大シャトルバスで見ましたので、あと1台もまだJR東海バスに残っているのかな?

2010/10/4  1:41

投稿者:なおちん

はじめまして、なおちんと申します。
瀬戸からツバメが消えて早1年経過ですね。
私も最終日に瀬戸市駅に行って撮影してました。
循環線の最終便に乗ってお別れ乗車しました。

みなさま気になってる、JR東海バスのブルーリボンシティ・バイブリットですが、3台ともJRバス関東土浦支店に転属した模様です。
東海仕様から関東仕様の塗りわけに変更になってます。
先月末から営業開始した模様です。

2010/10/2  20:29

投稿者:Dora

>ポップカルチャーさん

JR東海バスのハイブリッドバスは貸切などで時々姿を見ましたが、現状がどうなっているかまでは私も把握できていません。
私も詳細を知りたいですね〜。

>ponさん

私も時間さえあればバスを利用するようにしておりますが、赤津便は本数が少ないため利用し難いのが難点です。
本数減は結局は利用減へとスパイラル状態になりますので、本数を維持が出来れば有難いのですけど。

道の駅への路線は動きがあるとかないとか噂は聞きますが、道の駅自体が基本は車で来ることが前提のようなものですし、バス路線を設定しても難しそうな気がします。
電車で市内に来た観光客をどれだけ呼び込めるかに掛かって来るでしょう。
子供たちがプールに行くために使えますし、岩屋堂への季節路線はあっても良いかもしれませんね。

http://www.setoden.com

2010/10/1  19:55

投稿者:pon

この様な危機的状況を打破するために、考えてみました!

近々、品野にも、陶磁器センター隣に観光施設「道の駅しなの」ができますし、
これを気に陶磁器センター付近には、旧JR東海バスバス停跡地(確か、品野〜穴田工業団地〜上水野〜高蔵寺駅だったかな・・・。)を再利用し名鉄バスのバス停を設けて、

妄想になりますが、
土日祝限定・瀬戸駅〜古瀬戸〜品野坂上〜※道の駅しなの※〜※穴田工業団地※〜上松山町〜新瀬戸駅バスを設けたりしてみたり(無理かな?)
夏場限定!瀬戸駅〜古瀬戸〜品野本町〜※岩屋堂温泉行、日曜日限定 瀬戸駅〜古瀬戸〜品野〜上品野〜※片草〜※柿野温泉行復活とか(無理難題かも;)
昔のバス銀座を取り戻して欲しいです。

(※バス停は現在ありません、妄想です。)

MKバスの名学大バスを名鉄バスに任せれば、昔のバス銀座の栄光が取り戻せるかもって
暴走しすぎですよね・・・。

でも、ほんと知恵を出せばもっと、瀬戸市は「まるっとミュージアム瀬戸」の観光宣言市でもあるんですから、便乗して名鉄バスももっと活性化できると思うんだけどなぁ・・・。

2010/10/1  19:14

投稿者:pon

1年ぶりのコメント投稿です。月日が経つのはやいですね。
JR東海バスが瀬戸(北線・循環線・ゆとり〜とライン)、春日井(東野線)を撤退してからはや一年が経ちましたね。

昨年10月1日から、仕事では車通勤ですが、趣味で移動するときには、
毎回とはいきませんが、月に1、2回、名鉄普通バスカードを購入し、移動手段としてバスと名鉄瀬戸線を利用して、名古屋などにいくときに利用させてもらっています。

やはり瀬戸北線の地元民の一人として、旧JR東海バス路線を名鉄バスには、厳しいかもしれませんが、維持しつづけてほしいという思いがあります。なので、最近の利用客の状況については大変興味があります。

平日の朝6時54分始発の上品野〜新瀬戸駅行のバスは、仕事へいくときによく車にて追い越すので、中の様子を見ることができます。通勤ラッシュ時ということもあり、エコハイブリットバスにもかかわらず、立ち客がいるほどの乗車率で一安心です。

また、土日祝日に趣味でよく利用させてもらっている、朝9時50分発の上品野〜新瀬戸駅行のバスも、エコハイブリットバスや基幹バス仕様の大型バスが使われており、これも平日の通勤ラッシュ時には叶いませんが、少し立ち客がいるほど、利用者がいます。

ただ、その他の時間帯の利用客がいるかどうかについてです。
多分ですが、平日の昼間は利用状況は分かりませんが、陶生病院固定利用客が使ってくれていると考えて多少は乗ってくれているものと思われる?)
特に気になったのは、平日の夜間の上品野→品野→瀬戸駅→新瀬戸駅の利用客です。

帰りにバスの乗客をみますが、記念橋付近で見かけると、菱野団地循環バスは、4、5人の乗車率があるのに対して、瀬戸北線は、ほとんど回送扱いになっています。
6時以降は、ほとんど利用客がいません。

品野方面からやってきた、瀬戸駅着の運転手さんが、休憩中の他路線の運転手さんに声をかけられ会話していたのが気になったのです。「始発から回送状況になってるよ・・・。」
この状況が続くと、赤津線のように、また名鉄バスセンター発瀬戸駅前行の路線バスのように、バスがまったく走らない空白時間ができる路線運営に変更されるのではないかと危機感を持っています。

2010/10/1  0:53

投稿者:ポップカルチャー

瀬戸支店の路線バス車両は各地に移籍した車もあるようですが、例の日野ハイブリッド車は
補助金の関係ですぐには移籍できなかった、という話でしたよね。
しばらくは八草の愛工大のスクールバスに使われていた、という話は聞きました。
現在はどうなっているのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さると幸いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ