2010/12/19  20:50

受賞  地元

優秀賞受賞、おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

地元の電車、リアルな外観、目立つ色彩という事で注目度は抜群でしたからね。
今日で陶のあかり路は終了ですが、どこかで展示して欲しい作品です。
6



2010/12/30  19:02

投稿者:Dora

>中山道本線さん

やはりそうでしたか。
車をどこかに止めてお声を掛ければよかったかも。

保存に関しては将来技術が進めば嗅覚や触覚も簡単に記録できるようになるのかもしれませんが、それまでAL生き残るという事は無いでしょう。
油と鋳鉄シューから来る独特な匂いももうすぐ無くなってしまうと思うと寂しいですね。

http://www.setoden.com

2010/12/26  15:22

投稿者:中山道本線

>17日

 元投稿では、日付を明らかにしていませんね。はい、おそらくその、怪しい(^^;携帯男が、ワタクシでございましょう。帰宅途中の通行人の皆様方の、熱〜い(?)視線を頂きながら、せっせと記録に励んでおりました。

 ところで。画像は撮影(録画も)、音は録音、という具合に、鉄趣味にあっても、記録の仕方は、人間の五感に基づいてますが。ことツリカケの場合、力行時の足の裏から伝わる、ジーンという振動については、記録方法が見つかりません。似たところでは、電車でGO!の座席の、ジョイントの振動です。でも、触覚は記録して保存できませんね。
 他に人間の五感では、味覚は駅弁屋さんや駅そば屋さん次第だし、車体を舐めるわけにもいかないし(笑)。嗅覚も、床下機器や木製枕木の油臭を保存するのは無理だし。

 あと、第六感については・・・どうでしょうね。鉄道にもスピリチュアリティが、あるんでしょうか??

2010/12/23  22:36

投稿者:Dora

>中山道本線さん

陶のあかり路の作品を堪能されたようですね。
ところで来られたのは17日の金曜日でしたか?
会社帰りに車で作品の前を通った時、携帯で写真を撮っておられる方が似ていたように感じていましたので…。

http://www.setoden.com

2010/12/20  23:33

投稿者:中山道本線

 先日、仕事帰りに、夜景で見て来ました。行きがけにA6を引き当てるという「おまけ」付きで!
 なんとも言えない、いい雰囲気でしたね。電車としての魅力と、人間の手による暖かさと、かわいらしさもあって、授賞も納得です。

 で。行きに車内で、ケータイのICレコーダーでツリカケ音を録音しておいて、作品の前で再生させたりして、少し濃い楽しみ方になりました。そのとき瀬戸蔵バックに撮った画像が、いま待ち受け画面になっていたりして。

 惜しむらくは、デジ亀を持って行き忘れたこと。ケータイ画像でいろいろ撮れましたが、やはり、モチはモチ屋で、やりたかった。
 で、十分満喫して目に焼き付けて楽しんで、折り返してくるA6待ちに、パルティの中の、例のうどん屋さんに入ろうとしたら、ポンチョの赤津行きが通り過ぎ。あいにく、A6は入庫してしまいましたが、よい心地で帰ってきました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ