2011/1/18  21:59

車両交換  瀬戸電

クリックすると元のサイズで表示します

今日仕事帰りに尾張旭検車区方面に行くと、夕方という普段は無い時間帯に検車区からの出庫列車が…。
しかもA1A2です。
駅へ確認しに行くと、尾張旭18:07発の栄町行きが車両交換を行っていました。

交換された6033Fは検車区へ入場して留置線でパンタグラフを下していました。
車両運用の都合によるものなのでしょうか?
2



2011/1/22  20:58

投稿者:Dora

>kikikomaさん

情報ありがとうございます。
やはり車両不具合が原因でしたか。
緊急車両がそれに巻き込まれてしまうとは、また不運な事です。

>暁さん

私も何度か車両交換を実施しているのを見た事があります。
同一ホームですぐに乗り換える事が出来るのが尾張旭駅の便利なところです。

http://www.setoden.com

2011/1/21  22:33

投稿者:暁

そういえば前にも同じような光景がありましたよ。いつだったか忘れたけど急行列車が車両変更してたので幻の尾張旭発栄町行の急行がみれました!

2011/1/20  10:48

投稿者:kikikoma

印場駅で車両の不具合で止まってたようです。そのせいですぐ東の県道の遮断機が下りっぱなしの開かずの踏切状態になり、東谷であったその他火災からの帰りに出動指令がかかった消防車がそこに巻き込まれて立ち往生してました。

2011/1/19  22:32

投稿者:Dora

↓1/19の話です。

http://www.setoden.com

2011/1/19  22:30

投稿者:Dora

>kinさん

A1A2ですが、夕方は朝とは異なるコースに入っており、朝A1A2が入っていたコースには6033Fが入っていました。
元に戻された感じですね。
何か6033Fに不具合が発生して車両変更が行われたたと考えるのが自然かもしれません。

4000系については限定コースには入っていたものの、普段の水曜日と4001Fと4002Fのコースが入れ替わっている感じでした。

http://www.setoden.com

2011/1/18  22:21

投稿者:kin

やっぱりそうでしたか!そのコースの先、1902列車が朝の観測から6024だと思っていたのですが、A1A2でしたので、何かあったかな?と思っていました。
6024Fと6033Fもどこかで運用差替えがあったようですし、いつも旭車庫の東にいるはずの4002Fが洗浄線南側にいましたので、明日は変則運用になるかもしれませんね。
そういえば今朝乗った6023Fですが、空転しまくりでした。
速度が上がらず、運転士もノッチ入れたり切ったり忙しそうでした。
でもこちらは夜も所定のコースでしっかり動いていました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ