2011/3/19  22:51

名鉄新グッズ  瀬戸電

今日、A1A2のさよなら運転が行われました。
もう少し走りそうな雰囲気ですが、一応の一区切りです。

そのさよなら運転の際に設けられていたグッズ販売所であるグッズが目にとまりました。
「6751」「6756」の車内車番プレートのレプリカと土曜祝日に取り付けられていたイラスト板を模したキーホルダーです。
どうやら今日から発売になった新製品のようです。
名鉄のM-M@LLにもありました。

http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001066/page/cp_top.html

早速購入したわけですが、実物とどの程度違いがあるのか確認してみたくなり、さよなら列車車内で比べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

プレートのサイズはほぼ同じでした。
実車の方が字が丸く太いようですね。
あと文字の間隔が詰まっており、「1」の右側が開いています。

実物はたぶんオークションで目玉が飛び出そうな値段になると思いますので、とりあえずレプリカで我慢です。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 6750系



2011/3/20  20:30

投稿者:DAYTONA

良い物を教えて頂き、ありがとうございます。
早速衝動買いですf^_^;。

2011/3/20  11:35

投稿者:Dora

>5700系さん
正確に言えば4006Fの導入でA6が廃車になるという解釈で間違いないと思います。
実際は短期間のうちに4006FとA1A2が置き換わる様に見えますので、別の解釈も間違いでないと言えるのかもしれません。

私はA1A2は4007Fと入れ換え、余剰車廃車は6000系と捉えてます。

2011/3/20  8:00

投稿者:5700系

A1A2の搬出はダイヤ改正(効率化)で稼働編成減少によるものと解釈してますが
違うのかな?(保有車両削減)
A6の廃車が4006F導入によるものと思いましたが・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ