2011/9/22  21:15

栄町駅のmanaca専用通路  manaca

栄町にmanaca専用改札機が登場したというのは以前に記事にしましたが、その後の動きが出ましたのでご報告します。

以前はmanaca専用通路となってはいたものの、設置されていた自動改札機は磁気券も使用できるタイプ。
つまり磁気券投入口を塞いで使えないようにした改札機でした。
新しい自動改札機を導入しながら折角の機能を使用しておらず、ちょっと不親切にも感じていました。
今日栄町駅を利用した際にふと見ると、改札機に見慣れない青い「IC」のLED表示が…。
manaca専用通路の自動改札機が名古屋市交通局などにも導入されている純粋なICカード専用改札機に変更されたようです。
形状はほぼ同じのためスルーするところでした。(^^;

これまでの流れから、磁気券も使えるタイプでとりあえず実験的にmanaca専用通路を作り、不具合が出ないかなどの様子を見たという事が想像されますね。

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 名鉄 manaca 栄町



2011/9/23  20:58

投稿者:Dora

>馬並さん

こんばんは。

地下鉄の場合は3社のIC専用改札機がありますので、栄町駅の改札機がタイミングが合わない物と同じとは断言できませんが、地下鉄に設置されているものと同じ機械ではあります。(藤が丘駅は同じオムロン製だったような…)

名鉄ですが他の駅ではmanaca専用通路は見かけないですね。
あれだけ台数のある名鉄名古屋駅でも専用通路は無かったような記憶です。
栄町駅で実験でしょうか???

http://www.setoden.com

2011/9/23  9:01

投稿者:馬並

おはようございます。
専用機導入ですか。
どうもワタクシ、地下鉄の専用機にタッチするとタイミングが合わなくて苦労してるのですが、同じものですかねえ。

他駅はどうなっているのでしょうね。
これまで数駅で通常型をカード投入口を埋めてやっていたのかな。

P.S.
また、タッチ不完全で閉められるのだろうか。

http://blue.ap.teacup.com/1217/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ