2013/3/13  18:46

踏切対策用ATS?  名鉄

3月12日、近鉄京都線で普通列車の誤通過によって踏切の遮断が行われていない状態で列車が通過するという事案が発生しました。
運転士が急行と普通を間違えたのが原因のようですが、列車は次の駅まで走ったとの事で、「車掌は気付かなかった?」「踏切反応灯は確認しなかったのか?」などの疑問点も多い事案です。

ところで瀬戸線の瓢箪山駅と守山自衛隊前駅において真新しいATS地上子の設置工事が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑瓢箪山駅構内(下り線)

クリックすると元のサイズで表示します
↑瓢箪山駅西(下り線)

名鉄の平成24年度設備投資計画で瀬戸線の一部の駅において踏切対策用のATSの設置を行うとありましたので、この地上子はその関連のものでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
↑守山自衛隊前駅上りホーム

栄町方に若干延長?
5
タグ: 名鉄



2013/3/23  2:05

投稿者:猟犬部隊

やはり朝4時〜5時だと大分早いですね・・・・ということはニュースにあった輸送のスタートは夜中だったのでは?^^;

日にちが途中空くのは土日だからですかね?^^;
土日一泊二日の用事あるんで行ける可能性低いですが情報ありがとうございます><

2013/3/22  19:59

投稿者:Dora

>猟犬部隊さん

はじめまして。
次の4000系の搬入予定日は5月10日、13日が予定されているようです。
当日の道路状況や天候などで前後はありますが、午前4時〜5時前後に尾張旭に到着しています。
次回、必ずその時間になるとは限りませんが、参考になれば…。

2013/3/22  19:03

投稿者:猟犬部隊

4014Fの搬入のニュース見させてもらいました。
なかなか見に行ける余裕がなく、実際に見れてないのでとてもありがたいです。
この搬入は何時くらいに尾張旭の車庫に着いたんですか?
あと次の搬入などの日にちもわかれば教えてほしいです><

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ