2016/6/7  21:30

デキ400引退  名鉄

名鉄の電気機関車「デキ400形」が既報の通り引退しました。
6月4日に舞木検査場においてお別れの撮影会が行われましたが、撮影会が終わると早々に廃車に向け動きが…。

4日の夜に舞木検査場から出場、豊明を経由して6日深夜に大江に到着。
6日の朝ラッシュが終わってから築港線への廃車回送が始まりました。
留置線から築港線へと入換作業が開始されます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして築港線を最後の自走。
東名古屋港駅へ向かいます。
最後だからという事なのか普段列車が走らない時間のためか、汽笛を多めに鳴らしながら…。

クリックすると元のサイズで表示します

東名古屋港駅でパンタグラフを下し、軌陸車に牽引されて解体場所に移動。

クリックすると元のサイズで表示します

解体場所に到着すると早速部品の取り外し、吊り上げ作業の準備が開始されました。

クリックすると元のサイズで表示します

必要最小限の部品取り外しを終えると、あっという間に車体を吊り上げトレーラーに。

クリックすると元のサイズで表示します

車体を載せたトレーラーが金属リサイクル業者に向けて旅立って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて台車が搬出されていきます。
デッキ付きという特徴ある構造がよく分かる状態でした。

作業は順調に進み、2両の搬出が終わったのが11時過ぎ。
引退の記念撮影会から廃車・解体という流れがとにかく早かったという印象でした。

これで名鉄本線上からは青い機関車は全て引退。
機械扱いで残った舞木検査場のデキ303が少しでも長生きできますように…。
0
タグ: 名鉄



2016/7/15  20:32

投稿者:銀河FXR

とうとう本日朝の輸送力列車を最後に6018F+6022Fは東岡崎から回送され、舞木工場入りして、事実上廃車になった模様です。

また、本日から岐阜〜豊橋間の特急のうち、1編成が新たに2200系化か。まずは2203Fが代走を務めたそうです。

2016/7/13  13:47

投稿者:銀河FXR

あ、それと肝心なデキ400解体ルボについてのレスを忘れていました。m(__)m

実は私自身も解体当日、名電築港に行きましたが、前日が深夜勤務だったため朝早くには起きられず、到着したのは確か正午近くだったかな?

しかし、既に片付けられ、クレーン車も去った後で2機の最期を見届けることは出来ませんでした。残念です。

デキ303についても既に車籍はなく、そう長くは持たないでしょう。架線なしでも運用できる電気式小型ディーゼル機関車の導入(あのDF200のコマツ製エンジンを小型化し、本線ではEL120型と総括制御可能を想定)も一つの選択肢ではないか?と思います。

近くの飲食店“一八”で冷しきしめんを食べながら“献杯”しましたが、あの店の夫婦もデキ400の大江駅を見届けたようですが、車体も美しく整備され、汽笛もいつになく甲高かっただけに、涙を誘ったようでしたよ。

間もなく、1132、1852両Fのほか、6R4の2編成もEL120に牽かれて名電築港に向かうでしょう。出来れば、直接、天国への旅立ちに立ち会いたいと思います。

2016/7/12  14:32

投稿者:銀河FXR

1132、1852両Fも、昨夜限りで営業運用を終わり、舞木へ回送されたようです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ