★プロフィール★
吉田裕美(よしだひろみ)  
10月6日生まれ てんびん座 A型
エンターテイメント集団『吉田商店』の社長。
キッズダンスのインストラクターとしても活動。
今のとこ、なんとか芸事だけで食ってます。

一人暮らしはじめました。
料理が趣味になりました。
『日本酒の消費は女性が引き上げる』支持者。
歳をとって涙もろくなりました。
たまに金縛りとかあいます。

芸事のこと、料理のこと、女心のこと。
そんなブログです。

2010/3/28

審査終了。  

前回に引き続き、
今回も審査員をつとめさせていただきました。

セルシーキッズダンスコンテスト。


今日は…

さっぶかったですね〜(。・д・。)


審査員も、凍えながら審査してましたよっ(>_<)


今回…

レベル高かったですっ!
ホンマにホンマ!!


点数を厳しく厳しくつけていかないと、
みんなが同じ点数になっちゃうぐらい!!


知ってるチームも沢山いたし、
見たことあるネタも沢山見た…


でもね…


エントリー73チーム。
とゆー数では、前半のチームはちょっとかわいそうだったかも。


今回は入賞を後半に持っていかれたからね。


あと…


1〜2人のチーム。

今回、ユニゾンをしっつり揃えたり、
エネルギーをガツンガツンぶつけてくるチームが多くて、
スキルをちゃんと持っているのに、
評価されにくい審査になったかも…


時間があれば、
コメントで名前を挙げたいチームがいっぱいいました。
泣いてるコには、ほんまに直接声をかけてしまおうかと思ったぐらい…


高校生以下、
オールジャンルのチームが戦うコンテスト。


その中で優勝した、
ストーリー性のあるジャズの作品を見せてくれた高校生の男女二人組『ナルシスト』

チーム名もコメントもユルユルで、
いかにも今時の高校生ちっくなんですが、
いや、すごかったです。


私、お金払ってもいいと思ったもん。


ちゃんとした基礎と身体能力がないと、
あのネタは踊れない…


ジャズダンスのダンス公演では1番人気になりそーな、パワフルだけどせつないデュエット作品でした。


キッズのコンテストだし…
と悩みましたが、
高校1年生とゆー年齢を聞いて、
私は高得点を決めました。


スゴすぎる…


見てくれたキッズたちが、
こんなダンスもあるんだと、
感じてくれたのなら良いなあ。


総評として…


初めての発表会として参加する子供たちも沢山いますが、
上級者のレベルは格段にあがってきています。
ジャンルも増えています。


キッズのコンテストで、
スローでみせるジャズや、
LAスタイルの作品を見るようになりましたね。


ダンス界において、
すごくいいことだと思います。


私の持論でね、
ピアノ習う子供がみんなプロになるわけではないのと同じで、
ダンスもプロを目指すコがいてもいいし、趣味として続けるコがいてもいいと思うのです。


誰でも観覧できるコンテストだからこそ、
幅広い層から出演者を募ってくれるセルシーのコンテストに、
今後も期待したいと思います。


またまた、
劇団吉田商店とゆー、
ダンスやってる子供たちにはなんだかわからんもんを、
宣伝してきてしまったワタクシです(笑)


ご縁がありましたら、
また次回もあるかも…?


凍えましたが、
楽しかったし、
感動しました。


またよんでくださいね(笑)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ