松鶴丸ライブ

          2015 11月は1号船がルアーに出船していきます。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shokaku
あまり長文なので送れません、続きです。

港に帰ってからはなるべく堤防の上でお客様と話をするようにしています。
その時に皆さんに同じように接するようにしていますが、乗船回数が少ない方は離れてしまいます。もっと皆でワイワイガヤガヤとやろうと思っています。遠慮してしまうのでしょうね。

ま、こんな感じで釣り船をやっています。
長々と書きましたがこういう時でないと思いが書けません。

渡辺さんには書く機会を与えて頂き感謝しています。
ありがとうございました。
投稿者:shokaku
渡辺さんへ、陸にいる船長です。

ブログのことですか?
それとも操船のことですか?

ブログの書き方については状況を細かく書くように指示しているのですが、息子がまだ慣れないのでキャプションが簡単でお客様には手抜きに感じられると私も思います。

最近は予約が少なく出船する日がなく、釣果情報が書けません。
仕方なく港から沖合の風景の画像を載せたりしています。

予約を頂ければお1人様でも出船していますし、ポイント移動はこまめにやるよう指示しています。

オリジナルのカブラも用意してあるし、(押し売りはしません)
オリジナルロッドの作成もあるメーカーさんから誘われたりしていますが専門メーカーさんには悪いと思い製作しません。

船上では自由に釣りを楽しんでもらおうと必要以上のアドバイスはしません。
でも、中乗りは一号船には2名が乗っています。慣れないお客様の接待や釣れないお客様には仲乗りが釣ったサカナを持たすこともしています。

お客様には日常の生活を離れ、自由に「命の洗濯」をして、明日からの仕事をがんばってまた疲れたらリフレッシュに来て頂ければ、と思っています。

私は最近は船に乗らない日が多くなりました。
千葉県遊漁船連盟会長代行として釣りがいつまでも楽しめるよう、稚魚放流や自然環境の保全など、また市議会議員として地場産業の振興(漁業。遊漁)のため動き廻っています。

お客様と接するときにこちらからあまりペラペラと話さないようにしています。
逆にお客様から聞かれた時には色々話をさせてもらいます。
いずれにしてもあまりお客様のプライベートには立ち入らないようにしています。

調子良く話を合わせた方が良いのかもしれませんね。

あともうひとつ、船上で操船の時に無言でお客様を見ているように感じるかも知れませんが、あれは糸を見ているのです。釣り船を操船するには糸を追うようにします。松鶴丸はブリッジが比較的中央にあり(第二は前方)にあります。後方にブリッジがあれば自然に糸が見えますが、お客様の少ない時など振り向かなくてはいけません、それも感じ悪く見えるのかもしれませんね。

投稿者:渡辺
ただ松鶴丸の感じが悪い!釣り船のやる気を感じられない!
それだけです
投稿者:釣り人
何かあったのですか?
投稿者:渡辺
釣り船なんか感じ悪い!
やる気あるんですか
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ