2015/9/2

2015年09月02日の記事  速記

【2015年09月02日の記事】

 東証:中国経済先行き不安再燃 97%の銘柄が値下げる

 毎日新聞 2015年09月01日 20時55分(最終更新 09月02日 00時22分)

□2015年09月01日の東京株式市場は
、中国経済の減速懸念の高まりから全面安の
展開になった。日経平均株価は続落し、終値
は前日比724円79銭安の1万8165円
69銭まで大幅に下落。下げ幅は今年3番目
の大きさとなった。中国の製造業関連指標の
悪化を契機に中国経済の先行き不安が再燃し
、アジアや欧米の主要市場にも株安が波及。
ニューヨーク市場のダウ工業株30種平均は
取引開始直後に400ドル超下落した。□中
国の国家統計局が2015年09月01日午
前発表した8月の製造業購買担当者景況指数
(PMI)は49.7と景気判断の分かれ目
となる50を半年ぶりに下回り、2012年
8月以来の低水準となった。中国の実体経済
の悪化が改めて確認されたことで、自動車や
電機など輸出関連株を中心に売り注文が膨ら
み、終値段階で東証1部の約97%の銘柄が
値を下げた。□外国為替市場では、投資家が
リスクを嫌って比較的安全とされる円を買う
動きが強まり、1日の東京外国為替市場の円
相場は一時、1ドル=119円台後半まで円
高が進んだ。輸出企業の採算悪化懸念が広が
ったことで、株式市場の売り注文に拍車をか
けた。□日経平均株価は2015年08月1
8日から6営業日連続で下落。落ち込みは計
約14%に達したが、その後は一時持ち直し
ていた。市場では、日本の企業業績は堅調な
ことから「株価は再び2万円を目指す」との
見方もあった。財務省が2015年09月0
1日発表した法人企業統計の4〜6月期の設
備投資額は前年同期比5.6%のプラスだっ
たが、市場予想を下回ったことから、日本経
済の持ち直しペースにも懸念が広がった格好
だ。□一方、2015年09月01日の上海
株式市場は代表的な指数の上海総合指数が2
日連続で下落。アジア各国の株価も軒並み下
げ、ドイツや英国市場でも一時、下げ幅は2
%を超えた。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ