2011/4/23

アナログ放送全廃に反対  地震


 アナログ放送全廃に反対

 今年の7月には、アナログテレビ放送がなくなり、デジタルテレビ放送だけが残る。

 震災のためにアナログ放送延長の動きもあるが、アナログ放送を一部残すことによって、計画どおりデジタル化を推進していただきたい。

 まだきちんと映るテレビを捨ててまでもテレビを見たいとは思わない。

 アナログ放送の全面的な廃止という強引な政策をやめて、NHKと放送大学とテレ玉くらいはアナログ放送を残してほしい。

 他の民放は、デジタル放送1本になっても仕方がないが、公共的なテレビ放送についてはアナログ放送を残してほしい。


 被害状況

 死亡確認 1万4159人に

 4月22日 11時45分

 東日本大震災でこれまでに死亡が確認された人は1万4159人に上り、警察に届け出があった行方不明者を合わせると2万7328人となっています。

 警察庁によりますと、今回の大震災でこれまでに死亡が確認された人は、東北地方では、宮城県で8586人、岩手県で4078人、福島県で1432人、青森県で3人、山形県で2人となっています。

 関東地方では、茨城県で23人、千葉県で18人、東京で7人、栃木県と神奈川県でそれぞれ4人、群馬県で1人で、北海道でも1人が死亡しています。

 死亡が確認された人は、7日と11日の余震による死者も含め、合わせて1万4159人に上っています。

 このうち、およそ84%に当たる1万1918人は身元の確認が終わりました。

 また、警察に家族などから届け出があった行方不明者は合わせて1万3169人で、死亡した人と合わせると2万7328人となっています。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ