chambre de yoshi

趣味のこと、日常のこと、思いつくまま

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yoshi
もーちゃん、

やはり自然・生産者に優しくあるためには「適正価格」じゃないとだめですよね。

企業側が本当にエコを考えるなら、「エコでない」商品は作らない努力をし、政府は庶民が「エコなもの」を買えるよう配慮(消費税の減免等)をすべきでしょうね。

うちのトイレットペーパーは、「芯無し」です。

http://red.ap.teacup.com/solidarite/
投稿者:もーちゃん
ご無沙汰しています。
環境にやさしい生活を送りたくても、お金が掛かるのではねえ…。
我が家では極力トイレットペーパーは再生紙100%のものを買うようにしています。
以前はずいぶん高かったのですが、最近はパルプ100%とあまり変わらなくなったように感じます。
(ティッシュペーパーで再生紙使用のものを見かけませんが、ないのでしょうか?)
企業が本気で環境のことを考えているのならば、そうしたリサイクル製品の価格を最初から抑えて、普及させればいいのにと思います。たとえ当初は赤字でも、流通量が増えれば元は取れるはずですから。


http://blogs.yahoo.co.jp/shalomochan
投稿者:yoshi
weedpopoさん。もちろん覚えてますよ。ちょうど昨日weedpopoさんのブログ見て、コメント残したかったのですが、「重すぎ」でまた今度にしようと思っていたのです。お友達増えて盛況でしたね。僕は今mixi中心でやっています。もしかしてweedpopoさんもやってたりして。

で、本題ですが、「ロハス」も何かを売るための「商品」でしかない(と言えば言い過ぎか?)ところがあるんでしょうね。
これをきっかけに環境問題、そしてその根本にある国内外の政治問題に眼を向ける人がいるかもしれないと、善意に解釈することもできますが、僕はかえって、流行が終わってより悪い方向に向かうことを恐れます。
投稿者:weedpopo
お久しぶりです。weedpopoです。覚えていらっしゃいますか?
「ロハス」。私もこの言葉に違和感を感じていました。言葉の意味は良いのですが、それを取り巻く環境というか、メディア、それにこの言葉を使っている人を見ていると、はっきり言ってしまえば「薄ら寒い」のです。この言葉に「スタイリッシュ」を感じて乗せられている人たち…。なんと言えばいいのかわかりませんが…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ