chambre de yoshi

趣味のこと、日常のこと、思いつくまま

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:筑後摩耗
論理の飛躍 定義の欠場 時代錯誤なことばによる煽動性 …情緒による共感はしかし情緒によって反感にもなろう。
投稿者:yoshi
キョーコさん、コメントありがとうございます。
確かに、みんながそう思えば素敵な世の中になるはずですね。
「まずは私から」というのは、実は一番難しいことではないかと思います。
あらゆることが「損得」「勝ち負け」で測られる世の中に生きていると「自分から負ける」ことは、多くの人にとって絶対にしたくない選択のような気がします。
僕は、キョーコさんが心がけている「まずは私から」の精神は素晴らしいと思います。
しかし、みんながそう思えるようになる条件(社会的・政治的・・・)を整えることも大事だと思います。これはどちらが先か、という問題ではないのかもしれません。と言うより、どちらも同時に考えなくてはならないことなのでしょう。
投稿者:カネコ キョ-コ
「地球上の人々がひとつになること」って、結局、宇宙人が侵略でもしてこない限り無いんじゃないかと本気で思ってしまう。隣の人(国)と比べ、いかに自分が優位に立ち、損をしないでいられるか。それが第一。でもそれで、なにが得られるんだろうね。
ちょっと隣の人に歩み寄って、その人の気持ちになってみる。それだけで、いろんな事が変わってくると思う。個人:個人のレベルからしか全ては動かないのだから。そして、いつか「国」という概念さえとっぱらってしまえると良いのにと思います。
まずは私から。いつも、そう思って暮らしていたい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ