2006/9/12

衝撃の実験!  エコ

ハンター3君が夏休みの自由研究で、衝撃の実験をしました・。

まずは、サビキでアジを数十匹釣ってきます。
海水10Lを入れた3つの水槽に、同じサイズのアジを3匹づつ入れます。
3つの水槽の内、Aの水槽には、家庭用の液体台所用洗剤を10cc入れます。
Bの水槽には、シャボン玉石鹸の液体洗剤10ccを入れます。
Cの水槽は、何も入れず海水だけです・。

そして時間の経過と共に、アジの様子を観察しました。
2分経過したところで、A水槽のアジが水面に出て来てもがき出しました。
B、Cは、変化なしです。

5分経過した頃には、A水槽のアジは痙攣を繰り返し、半死状態です!
7分経過で、完全に死亡し水槽に横たわってしまいました。
Bの水槽は、濁りはあるものの、アジは全く元気です。
Cの水槽は、水も澄んでいて、アジは元気です。

全滅したAの水槽は諦めて、BとCで実験を続けました。
30分経過、両方とも異常なく、アジは元気です。
ここで、酸欠を防ぐ為、BとCにエアーレーションを開始します。

1時間経過、BもCも元気です。
Bのシャボン玉石鹸入りのアジは、石鹸カスを食べているような感じです!!
Cは、全く問題なく、元気にしています。

そして、2時間、3時間、6時間と実験を続けましたが、両水槽のアジは死亡するどころか益々元気になっています。

とうとう、24時間経ってもBのシャボン玉石鹸入りの水槽も、Cの水槽もアジは死亡せず、翌日漁港に放流してあげました・。
元気に、泳いでいきました・・!

Aの水槽のアジには、申し訳ないことをしましたが、界面活性剤の入った一般の洗剤の恐怖を身を持ってアジが教えてくれました・・。
また、シャボン玉石鹸の社長がおしゃっていた、「シャボン玉で犬をシャンプーしてあげると犬は石鹸をペロペロと舐める」と言っていた事が信じられました・。

あのアジの苦しむ様子は、尋常では無かったからです・。
そんな洗剤で、食器を洗い、野菜を洗い、頭を洗い、身体を洗い、なんとその汚水はすべて海に流れてくるのです・。

海水10Lに10ccの洗剤の濃度が何ppmか解りませんが、7分でアジが全滅してしまうことを考えると、空恐ろしくなりました!!

今回のハンター3君の実験は、捏造も何も有りませんし、シャボン玉だけが安全とアピールしている訳でもありません。

ただ真実の姿です!
自分達が、CMに騙されて有害なものを使うか、本当の安全を掴むかは皆さんの判断次第だと思います・・!!

↓実験に使った洗剤!
クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/9/15  20:25

投稿者:大本営

tedukaさん、いつも亀メール有難うございます。

松鶴丸ブログに掲載されて、すごい反響に少々驚いています・・。

でも、この実験結果は、私にも衝撃的でしたし、決意を新たにしました・・。

衝撃実験の第2弾を予定しています!!
今度は、イセエビを使って合成洗剤の影響毒性を調べてみようと思います。

もし、イセエビが数分で死ぬような事があれば、日本一のイセエビ漁場が・・・・。

機械根のアワビの如くなら無いように、緊急に手を打たねばならないと思いますが・・・?

2006/9/14  23:29

投稿者:teduka

松鶴丸船長のメールで実験のことを紹介されて読みました。界面活性剤(合成洗剤)毒性は、高校生の生物の実験としていくつも報告がありますが、多くはメダカや淡水の小魚です。海から釣ってきたばかりのアジを使った実験は初めてではないでしょうか。迫力そして説得力があります。
この実験のこと、自然を守る会のメンバーにも紹介させてもらいます。

2006/9/14  21:22

投稿者:大本営

松鶴丸船長殿

貴ブログにて、ご紹介ありがとうございます。
なんか、今日はカウンターが伸びてます・・。

3君は、まだ学校からは何も言われてないようです。
マイナーな、問題ですからねネ・・?

2006/9/14  6:20

投稿者:松鶴丸船長

ハンター3君、すごい実験だね。
学校では反響があったかな?

2006/9/14  6:18

投稿者:松鶴丸船長

大勢に知ってもらうため、うちのブログにこの記事を勝手に載せさせてもらいます。

2006/9/12  21:04

投稿者:保整3

俺の実験最高


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ