2009/3/13

集中力をあげる方法  

以前、北京オリンピックの金メダリストにお会いした時に聞いた話しです。

どんな分野においても、『集中力』をあげないといけない時がある。

なら、どうやって、自分のモチベーション、集中力をあげるのか興味があった。

私は、この集中力アップ方法を、聞いて以来、活用している。


自分自身の本当の力を、発揮できる方法〜個人差はあるが一つの事例

今までの勝負してきた中で、負けた時、1番悔しかった時の気持ち・記憶を

時間をかけて、真剣に思い出すこと! これが結構、難しいらしい。 

すると精神的に、自分を奮起 = 自分を怒らせる状態 を作り出す。

この状態になると、スイッチが入るそうで、絶対同じ悔しさはしたくないぞと。 

その中から、絶対に勝つ!負けない!と興奮状態に持っていきながら

自分が成功するイメージだけを強く強く持つ。

負けた時の気持ちと、勝つイメージと、今まで苦しい練習を重ねた自信をミックス

外国選手に比べ、身長、リーチ等のハンディはある。それをカバーするのは強い精神力

わかりやすく簡単に言えば、

子供が親から勉強しなさいと言われて勉強する時の気持ちと

自ら机に向かって勉強をする時の気持ちは絶対に違うはずである。その気持ちに似てる

要は、自分が悔しいかった気持ちをどれだけ自分が忘れていないか!

どれだけその気持ちを呼び戻し、それをバネにできるかどうかがカギ!


私もいざ大切な仕事をしないといけない時は、この精神状態に持っていき、

集中力をあげていくようにしてる。すると自分でもスイッチが入ったと感じる!

またその様な時ほど、いいアイデアが浮かび、仕事のスピードが上がる!

きっと今、話題のWBCの選手の中では、川崎選手がその状態に入ってると。

日本ラウンドでは、試合に出れなかった悔しさで、スイッチが完璧に入っている
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ