2009/3/14

自然の中で  

以前、NHKの放送でされていた内容です。

6月・球磨川の鮎釣りが始まると、特に都会で暮してる方々達が

3日〜1週間ほど、会社の休みを取って釣りに訪れる。

そして、そんな方達の言葉は揃って

『釣りが好きなのは当然だけど、釣れなくてもいいんよ

 水の流れが、毎日の生活で嫌な事も全て流してくれる気がするんよ』

とインタビューに答えていました。確かにおっしゃる通り。


確かに私も釣りをしますが、川に行ったり、海に行って遊ぶと

精神的に『リセット』がかかる様に思えてならない。

ただ自分の好きな事ができたから『リセット』が出来たのではなく

釣果の結果にこだわるのでなく、ボーっとウキを眺めている時間も

長閑と言うか、のんびり、ゆったりとする時間を作る事も大切。

自然の中で遊ぶって、本来、人間が自然に帰る意味もあるのでしょうか。

私自身は、都会や人がゴチャゴチャいる場所は苦手な人間。

自然が、たくさんある場所が好きで、いつか離島で暮したい夢もある。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ