2009/3/23

セナの言葉  

ブラジル人のF1レーシング・ドライバーの 『アイルトン・セナ』の言葉


『理想を語ることは簡単だが、自ら実践することは難しい。

 だからこそ、とにかくどんな時にでもベストを尽くして生きなければならない。

 その結果がうまくいく時もあれば、そうでない時もある。

 間違いを犯すこともあるだろう。

 でも少なくとも自分自身に対しては誠実に、そして自ら描いた夢に向かって

 精一杯に生きていくことだ。』

人間、なんでも目標をもつ事は大切だと思うし、目標がある人間は強いし熱い。

考えは、人それぞれでしょうが、私の場合は、

目標は低くもつのではなく、自分にとっては高い目標の方を持つ様に心がけてる。

徐々に目標を上げても最終的には自己の甘えで、

『ここまででいいや』の気持ちになってしまうケースが怖い。

目標を高く持って、それでいて多少、妥協する部分があって目標値を下げても

比較的に、高いレベルに達して結果が出せると思う。
 
4月から私が取り組もうとしている内容は、目標はでっかく持って望もうと。

『目標は、世界の人を感動させる事!』 実践に向けて最大限、努力します!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ