2009/3/24

違う事、バンザイ  

今から15年前の小学生が書いた詩 『ちがうこと、バンザイ』


私のまわりにはいろんな人がいる

男の人、女の人、背の高い人、低い人、遊びの得意の人、苦手な人、

大きな声を出して話す人、ちいさな声で話す人、

松葉杖をついた人、車椅子に乗った人、健康に歩ける人

みんなみんな、それぞれ違った生き方をしている。

みんなの顔が同じなら、考えていることが同じなら することが同じなら

ちっとも面白くない。

君の変わりは誰もいない。僕の変わりも誰もいない。

みんな違うから、ひとりひとりが大切な人間なんだ。自分も人も大切な人間なんだ。

世の中には、いろんな人がいて、いろんな考えがあるっことは、

それぞれの特徴もった生き方があるって事、

それわひとつひとつ知ることによって、人間は、大きくなっていく。


小学生の少年がこんな考えを持ってるとは、しっかりしている子供である。

私の小学生の頃とは比べ物にはならん。。。その子ももう28歳くらいになってる
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ