アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/12/28

築地の鰻屋「宮川本廛 総本店」   鰻・うなぎ

築地にある「宮川本廛 総本店」は創業 明治26年の老舗。
街中でも見かける宮川だけれど、全く味が違います。
さすが総本店!


宮川本廛 総本店 

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都中央区築地1-4-6 地図はこちら
TEL: 03-3541-1292
営業時間:平日 11:30〜14:00 / 17:00〜20:30(ラストオーダー20:30)
     日曜・祝日 11:30〜14:00 / 17:00〜20:00(ラストオーダー20:00)
定休日: 土曜日
東京メトロ日比谷線築地駅A4出口から徒歩2分
東京メトロ有楽町線新富町駅から徒歩3分

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
お通し 
クリックすると元のサイズで表示します
うざく 1365円
クリックすると元のサイズで表示します
白焼 月 2835円
クリックすると元のサイズで表示します
うな重 ハ 2940円 うな重とうな丼は器の違いだけで中身は一緒


つきじ宮川本廛という店はあっちこっちにあって関係がよくわからない。
おそらくこちらが総本店であって、「宮川本廛」が支店で、
ただの「宮川」は総本店からののれん分けのようです

お店のカードには銀座松屋8階の銀座店のみが支店として掲載されている

が、銀座店より明らかに美味しいのが総本店
どうしてこうも違うのか?と思ってしまうほど。

総本店は料亭風の建物ですが、入れば割と普通のお店です。
1階が帳場のみ、2階からがお食事できる場所
テーブル席と座敷があります。
全体的に店内が暗いのが残念なところ。

鰻は30分は待ちますが、待っただけのことはあります。
ふんわり柔らかで、表面がパリッとした白焼。
甘くないタレのうな重。どちらも美味しい。

日本酒の種類がないのが実に惜しい。

この界隈には「青葉」もありますね。
*青葉については→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki-naho/665.html

宮川本廛 築地店 (宮川本店 みやかわほんてん)
0
タグ: 築地  うなぎ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ