アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/4/25

宮崎県都城の「石山観音寺」  旅行

法事で鹿児島のJR隼人駅から宮崎県都城市へ向う。

クリックすると元のサイズで表示します
隼人駅 素敵な駅だが駅の前には何も無し

高城亀石山石山観音寺 http://ww61.tiki.ne.jp/~shokan/index.html

住所:宮崎県都城市高城町石山3967 地図はこちら
JR日豊本線都城駅から宮崎交通バス有水方面行きで25分、観音池公園入口下車徒歩5分

クリックすると元のサイズで表示します
観音堂へ続く道と右側のプレハブが仮の本堂
この山門から約200mの参拝道が続く 道は山道 ヒールじゃダメだな
クリックすると元のサイズで表示します
途中6体の像
クリックすると元のサイズで表示します
奥ノ院観音堂 本尊は十一面観音菩薩
クリックすると元のサイズで表示します
石が祀られていました

歴史:HPより抜粋
開創がいつ頃なのかは明確ではありませんが、
敏達(びだつ)天皇の頃(570年頃)であろうとも言われています。
当初は大悲堂(だいひどう)と呼ばれ、天台宗の石山寺と称する小さな寺でした。
以後、長い年月が流れていきますが、応永六年(1399)に実庵(じつあん)和尚が来山の頃、日州亀石山(にっしゅうきせきさん)福聚寺(ふくじゅじ)と改め、曹洞宗(そうどうしゅう)の寺となりました。その後、安永四年(1775)には寺号がもとの石山寺に戻ります。
島津家菩提寺(ぼだいじ)福昌寺(ふくしょうじ)(曹洞宗)の末寺となるものの
明治維新の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により廃寺。明治13年10月に再興。

周りには観音池を中心とした施設が色々。
観覧車やゴーカートが乗れる観音池公園、観音さくらの里(温泉施設)、竹楽館、キャンプ場等。この温泉施設 観音さくらの里でランチをとりましたが、普通に美味しかったです。

次は 夕食「パスタガーデン珈琲館」。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ