アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/4/30

鹿児島県福山の黒酢と道の駅「たるみず」で足湯  旅行

我らに運転できるものがいなかったので、この旅は電車とバスとタクシーで観光の予定だったが、うれしいことに親戚が車で案内してくれることになった。
おかげで、噴火中の桜島も見れたし足湯にも入れたし。めでたしめでたし。

宮崎県都城の旅館「常盤荘」を早めにチェックアウトして、まずは鹿児島県の桜島へ。
その途中、黒酢で有名な福山を通り、桜島の噴火がよく見える道の駅「たるみず」で足湯休憩。

道の駅 たるみず http://www2.synapse.ne.jp/asiyuttarism/

住所:鹿児島県垂水市牛根麓1038-1 地図はこちら
TEL:0994-34-2237 
営業時間:物販: 9:00〜20:00
温泉: 平日13:00〜21:00/土日祝10:00〜21:00(入浴の最終受付は20:00)
          祝日以外の毎週水曜日は休館 (足湯は利用可)
          毎月第3火曜日は湯っ足りの日(大人100円、小人50円)
     レストラン: 10:00〜20:00 10:00から11:00はドリンクのみ
             オーダーストップ19:00
駐車場、トイレは24時間利用可能

クリックすると元のサイズで表示します 外にある足湯

クリックすると元のサイズで表示します 噴火口から煙
山の反対側に鹿児島市がある。そちらからは噴火口が見えないので、
噴火口を見たい方は垂水市側にまわりましょう。
クリックすると元のサイズで表示します お土産購入
お弁当のお供に「MY黒酢」 お土産に最適。これは空港では売ってなかった
飲料はアスリートのための黒酢水「クロスウォーター」。お酢が苦手な私にはまずいっ。。。

  クリック!→  福山黒酢ご家庭用携帯ふりかけ黒酢65ml×5本 2,520 円

  クリック!→  【送料無料】福山黒酢クロスウォーター24本 7,056 円


さて、黒酢で有名な福山は通っただけだが、
上の商品類を作っている「黒酢本舗」は全国初の黒酢レストランがあり、見学もできる

黒酢本舗「桷志田」 http://www.kakuida.com/

住所:鹿児島県霧島市福山町福山字大田311-2
TEL:0995-55-3231 
営業時間:8:30〜17:00 年中無休
*ドライブマップは上のHPからダウンロードできます

黒酢はちょっと前(だいぶ前?)に流行ったけれど、
福山での黒酢の歴史は案外古く、江戸時代後期の1800年ごろにさかのぼるのだそうな。
福山町独特の製法を用い、別名「壷酢(壺酢)」とも呼ばれ、玄米と壷を用いる
中国の黒酢「香醋」はもち米から作られ、福山の黒酢とは原料が違うらしい。
福山は酢の原料となる良質な米ときれいな湧き水、そして温暖な気候に恵まれており、
黒酢造りには最適なんだって。
車で通ってもテレビでみるような壷の畑をちらっと見ることができます。

ほかに 坂元醸造の くろず情報館『壺畑』 http://www.kurozu.co.jp/

住所:鹿児島県霧島市福山町福山3075 地図はこちら
TEL:フリーダイヤル 0120-707-380
営業時間:9:00〜17:00 年中無休

に立ち寄ってもいいね。

次は桜島。
1
タグ: 鹿児島 道の駅 黒酢



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ