アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/7/15

京都の老舗旅館「柊家旅館」食事編  旅行

京都の老舗旅館「柊家旅館」さんに泊まりました。
お部屋に続いて食事編。

お食事は部屋でいただくこともできますが、新館の大広間でいたただくこともできます。
今回はせっかくなので夕食も朝食も大広間でお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します
3面全面ガラス張り 柱なし。伝統的な「雪吊り」のような構造となっている。

まずは夕食:
クリックすると元のサイズで表示します 本日のおしながき
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝食:

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
湯豆腐をここから出してくれました 炭で温めてます


やさしい味付けの京料理。
旬のもの(はも!)や地の物(伏見とうがらしなど)がいただけるのも嬉しいですが、
見たことない、食べたことない野菜(お造りにあった「すぐき」系のもの)
あったのも楽しかったです。

お食事は多大な期待を抱かなければとても美味しくいただけます。
個人的には味・金額的にも大変満足しています。

さて、この新館を作ったのが 建築家 道田 淳さん。
なんと若い30代のころの作品。

そのときのエピソードがなかなか興味深いので興味のある方は
こちらへ→ http://www.shibaura-koyu.jp/renraku/2004jitugaku03_kodan.html
もひとつ→ http://www.info-station.net/interview/02.php

柊家 (京料理 / 京都市役所前、烏丸御池、三条)



翌日はレンタカー借りて奈良へ。
次は奈良観光。
0
タグ: 京都 老舗旅館



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ