アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/12/30

小田原の鰻屋「友栄」  鰻・うなぎ

小田原の鈴廣「かまぼこの里」で正月の買出しを終え、ランチ!
前から気になってた鰻屋「友栄」へ。
車なので何時になるかわからなかったので、
当日の10時ごろお店に予約を入れましたが、
電話しておいてよかった。行ってみたらお席には予約の札いっぱい。

小田原 うなぎ 四季創作旬菜 友栄 http://www15.ocn.ne.jp/~tomoei/
    ぐるなび→ http://r.gnavi.co.jp/b062800/

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 神奈川県小田原市風祭157-1 地図はこちら
TEL: 0465-23-1011
営業時間:月〜土 11:00〜14:30 17:00〜20:30
     日・祝 11:00〜20:00
定休日: 毎週木曜日・金曜日 (但し、祭日は営業)
箱根登山鉄道風祭駅から徒歩10分 または 入生田駅から徒歩10分
隣に駐車場あり
*2009年11月より、11:00am〜5:00pm迄 全席禁煙
*12月31日、1月1日、1月18日〜22日は休業

クリックすると元のサイズで表示します
入って右手の小あがり座敷へ
他にテーブル席と奥に宴会できそうな個室がありました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
鰻は体にいいんだよね〜

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
鰻の手作り塩辛 630円 鰻の肝
クリックすると元のサイズで表示します
しら焼き 2,730円 お好みで柚子こしょうと木の芽味噌
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
わさびは自分ですります
クリックすると元のサイズで表示します
上うな重 2835円(きも吸・おしんこ付)鰻重に種類はありません
クリックすると元のサイズで表示します
最高級「青うなぎ」使用

開店時間の11時にうかがって、すでにかなり席がうまっていました。
周りを見回すと席に「予約席」札あり。要予約の店といっていいでしょう。
なお、早い時間はその時間で座れるようですが、
ピーク時はお席が空いたら連絡する、電話呼び出しサービスをしているようです。
その際はすぐ近くの鈴廣「かまぼこの里」で遊んで待ってればいいでしょうね。

予約の電話でお時間ちょうどに出来上がってる方がいいでしょうか?と聞かれました。
我らは待つのも楽しみな方なので、伺ってから注文しますと電話を切りましたが、
開店から早い時間だとある程度まで下処理してあるので、
注文してから20分〜30分待つ感じです。
もちろん、遅い時間になればもっと待つことになるでしょう。

白焼きは皮が気持ちパリっとして中がふんわりで好みでした。
薬味のゆずこしょうと木の芽味噌も試しましたが、
せっかくの鰻の味がぼやけてしまって。結局やっぱり山葵が一番。

うな重は1種類のみですが、大きさに問題ありません。
美味しかったですが、個人的な好みの問題
タレが甘めだったのとご飯が柔らかめだったのが残念。
(脂がのっててタレが甘いと飽きちゃうんです)

全体的にとても美味しい鰻屋さんですが、
お客さんを待たせてはいけないという配慮からか、大繁盛で大忙しだったからか
出てくるタイミングがイマイチで、どうも落ち着かなかったのがちょっぴり残念でした。

友栄 (うなぎ / 風祭、入生田)




0
タグ: 小田原  うなぎ



2010/1/3  23:11

投稿者:naho

あけましておめでとうございます。
こちらこそ どうぞよろしくお願いいたします。

そうでしたね!
minさんの去年の箱根駅伝レポでこの店を知ったのでした。
機会があったら・・と思っててちゃんと忘れなかったのですよ〜
ありがとうございました!

来年は観戦して鰻食べましょうね〜

2010/1/3  21:36

投稿者:min

あけましておめでとうございます〜
今年も宜しくお願いいたします。

「友栄」さん行かれたのですね〜イイナ!
いつもは箱根駅伝往路の日に初花でおそばを食べて 山で駅伝を観戦して
ここ小田原の友栄さんで鰻と日本酒を
楽しむのが恒例でしたが
今年は休みが短くてなんとなく
やめちゃいました。来年は行きたいですね〜
(もう来年になっちゃうのがおかしいですけれどね)チト江東区からわざわざ行くのは
遠いですよね〜

http://ameblo.jp/chamicha0612/

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ