アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/1/30

神楽坂の鰻屋「たつみや」とBAR「甃」  鰻・うなぎ

前回に引き続き神楽坂
鰻を食べて石畳の路地にあるBARでカクテルを飲む。

鰻 たつみや http://www.tatsumiya.ne.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都新宿区神楽坂4−3
TEL: 03−3260−7016
営業時間:平日 11:30〜2:00 17:00〜20:00
     日曜・祝日 11:30〜2:00 17:00〜19:30
定休日:毎週火曜日、第3月曜日

クリックすると元のサイズで表示します
お品書き

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 2500円
クリックすると元のサイズで表示します
お重 小 2000円
クリックすると元のサイズで表示します
お重 大 2500円

木造1戸建てでこじんまりした懐かしい感じのお店。
庶民派のお店としては十分美味しい。

しかしながら敢えて言うならば高級座敷系の石ばしや明神下神田川本店、竹葉亭よりはおちる。
サービスの面でもとてもよいとは言えない。
「いらっしゃい」も「こちらへどうぞ」もないのだから。
しかし繰り返すが、その辺の鰻屋に行くよりはずーっと美味しい。

だんなの感想はこちら↓
http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna014Tatsumiya.html

お次は つまみも食べられないくらい満腹なのでBARへ。
神楽坂はメインストリートから一本入るとひっそりとした石畳の路地があり、
そこには一見さんお断りっぽい料亭がぽつぽつあったりしてとてもそそられる。


その石畳路地にある入りやすそうなBAR「」(これ一文字でいしだたみと読む)に入った。

BAR Stone Pavement 甃

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都新宿区神楽坂3-1
TEL: 03-3267-7778
営業時間: 18:00〜25:00
定休日: 日曜祝日

カウンターに8席くらいの小さなお店
マスターはまだ若い(30代〜40代?)。
正直なところ無駄な動きが多いし、ちょっぴり乱暴なのでお酒を飛ばしたりしてるが
マスターの態度やお客への接し方、会話から一生懸命な感じが伝わってよろしい。
カクテルの名前を言わなくても「こんな感じ」とか「こんな気分」といっておまかせで作ってくれる
あまり呑めない私にはこういうお店がとってもうれしい。
あ、それからグラスにもこだわってるね。グラスと氷は大切だよ。うんうん。

1人で来てる女性が結構いるみたい。
場所がらクリエイティブな女性が多いのかな。ふらりと寄ってるね。ちょっとカッコいいな。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ