アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2010/9/20

インディジャパン300マイルレース  分類なし

カーレース。
F1をテレビで観てるけど、10年ほど前まではインディカーレースもテレビで観てた。

インディカー・シリーズ (Indy Car Series)とは:byウィキペディア
インディ・レーシング・リーグ (Indy Racing League, IRL) の主催するモータースポーツの1カテゴリー。
フォーミュラカー(オープンホイール)を使用した四輪レースであり、その意味ではF1に似たカテゴリーだ。
アメリカ合衆国を中心に転戦し2003年より日本でも開催されている。

日本での開催は栃木県のツインリンクもてぎ
ここで開かれるインディは「インディジャパン300マイルレース(Indy Japan 300 mile)」という。

いつかはインディを観にいきたいと思っていたが、今回その機会がやってきた。
昨日、9月19日がインディジャパン300マイルレースの決勝日。

座席は奮発してメインスタンドにあるB席(14000円 3日間共通)をちょっと安く購入。
ちょうどスタート&フィニッシュラインのところで
チェッカーフラッグをあげるおじちゃんの頭がよく見える。

クリックすると元のサイズで表示します 写真右下緑の5番が佐藤琢磨選手
F1と違ってピットの状態がよくわかる

クリックすると元のサイズで表示します こんな風に
目の前を通ります 速い速い!すごい音

インディレース開催前のセレモニーで航空自衛隊F-2支援戦闘機が航過飛行
今まではブルーインパルスの協力だったらしいが、今年はF−2支援戦闘機。
・・・って言われても何が違うかよくわからんが・・・
とにかくすごい音で8の字を書いてくれました。
いや〜ちょっと怖かった。だって機体がぶるぶる震えてるのがよく見えるんだもの。
でもなかなか観れるもんじゃないですから、おもわず「すげ〜」と興奮しました。

インディも負けずに爆音
1周約2.4キロのオーバルコース(競輪のような楕円形のコース)を200周。
楕円コースだからスタンドからは向こう側までよく見える。そこがF1観戦と大きく違うね。

集中して頭ぐるぐるさせながら(なんせ速い車ですから)見てると結構疲れる。
誰かこの人!この車!って決めて応援してみないとなかなか楽しめないですな。
今回は佐藤琢磨くんが出ててよかった。

いや〜それにしても ポール・トレーシー(41歳最年長)がまだ参戦してるとは!
私がテレビで観てるときから参戦してる方です。
結局リタイアしちゃったけど、まだまだ頑張ってほしい♪

日本人3名の結果
10番手でスタートした佐藤選手の12位が最高位、
次に武藤英紀選手が14位、ロジャー安川選手(アメリカ国籍だけど)が20位

インディカーレース自体はとても楽しかったけど、
ツインリンクもてぎでの(我らの)車の誘導には参った。
駐車場に入るときは10時半の段階で満杯になったらしく、
行き場なくえんえんぐるぐる周らされたし、
早めに席を立ったのに、駐車場から園外を出るまでに1時間半も園内渋滞にはまり、
にっちもさっちも行かなくなった。
もうちょっと考えてほしいな。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ