アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/2/22

都内の温泉 船堀「鶴の湯」とイタリアン「チェスティーノ ダ プランツォ」  フレンチ・イタリアン・洋食

船堀には3箇所の天然温泉銭湯がある。

そのうちの2つは以前ご紹介した。
乙女湯 http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20051210/archive
あけぼの湯 http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20051211/archive

そして3箇所目を訪問

鶴の湯 http://members.edogawa.home.ne.jp/shogo268/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都江戸川区船堀2−11−16
TEL: 03-3689-0676
営業時間:15:30〜24:00
定休日:水曜
都営新宿線船堀駅から徒歩5分

住宅街でわかりにくいかも。
船堀小学校の前を通ってトヨタを通り過ぎて次の細い道を左にまがって少し。

露天風呂と内湯の一部に天然温泉黒湯。露天風呂はかけ流し。
2年位前にリニューアルしただけあって、キレイ。
露天風呂もなかなかよいのだ。写真はHPを見てね。
これで400円なんて〜というくらいよかったぞ。

この3箇所の中で黒湯・露天風呂がそろっているのはこの鶴の湯だけ・・・
なんだけど、どれもそれぞれいいところがあってどこが一番とはいえないなあ
私の好みで言えば乙女湯・・かな。

鶴の湯を出てすぐのところにイタリアンのお店がある。
このまま帰るつもりだったが、このお店がなかなか素敵そうだったので
パスタを食べて帰ることにした。

お店はイタリアン「チェスティーノ ダ プランツォ

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都江戸川区船堀2-13-3
TEL: 03-3877-0096
営業時間:11:30〜21:00
定休日:水曜

クリックすると元のサイズで表示します
メニュー(アラカルトの部分だけ)

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
カルボナーラ 900円 写真下手だなあ・・

かわいらしい一軒家風。玄関に旗があるので何屋か一目瞭然。
中に入って右手がテーブル席、左手にカウンター3席。
このカウンター席がなんとも落ち着く。
気さくそうな笑顔の素敵なシェフ(女性)とおしゃべり。
ここのオススメはパスタだそうだ。
今回いただいたカルボナーラって作ると案外難しいんだよね。
濃厚&黒コショウがきいてておいしかった。

鶴の湯に寄ってからご飯食べにこちらに来るお客さんも結構いるらしい。
なんて、たわいない会話と美味しいお食事。これ、理想だね。
すぐ帰るつもりが楽しい時間をすごして帰途に

思わず 「温泉とセットで使えるなあ〜ウシシ」

実は本当は船堀行ったら蕎麦屋に行って温泉に入って帰るつもりだったのだが、
蕎麦屋の地図を持ってくるのを忘れたので実現しなかった。
「チェスティーノ ダ プランツォ」のシェフにうかがったところ、その蕎麦屋は美味しいらしい

さてその蕎麦屋

木香 http://www2.ttcn.ne.jp/~sobasake/soba/tokyo/153.html

住所:東京都江戸川区東小松川2−25−7
TEL:03-3652-1086
営業時間: 平日 11:30〜14:00 17:30〜21:00
      日曜 11:30〜15:00 17:30〜21:00
定休日: 月曜(祝日の場合は火曜代休)
都営新宿線船堀駅からは徒歩15分くらい。
鶴の湯さんとは逆方向の駅出口です。

近いうちに紹介できるといいなあ。

0



2006/5/4  0:56

投稿者:naho

ほんわかさん、コメントありがとうございます。
木香には行ってきましたよ。
詳細は→ http://diary.jp.aol.com/applet/whfhjxjnjt3w/20060317/archive
船堀周辺の素敵なお店をご存知でしたら是非教えてくださいね!

2006/5/3  17:20

投稿者:ほんわか

地元のお店と銭湯を紹介してもらい嬉しいですね。
木香にもう行かれたのでしょうか?週末や祝日は
大変混みあうので予約をしたほうが良いですよ。
予約可能ですから、、、では失礼します。


http://blog.duogate.jp/basara/

2006/3/6  8:44

投稿者:naho

チェスティーノ・ダ・プランツォさま こちらこそコメントをありがとうございます。
またうかがいますね!今後ともよろしくお願いいたします。

2006/3/5  18:11

投稿者:チェスティーノ・ダ・プランツォ

紹介していただいて感激です。店の雰囲気もバッチリです。ランチも春バージョンになりました。またお会いできることを楽しみにしています。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ